「人生の100のリスト」を作るメリット&夢が叶う作り方のコツ3選

ロバートハリス『人生の100のリスト』と出会ったのは大学生の頃。

  • ヒッピーになる
  • マリファナを吸ってみる
  • 娼婦と恋をする

…などロバートハリス氏がやりたいことが、ぶっ飛んでて夢中になって読みました。

読んだ後すぐに、自分が死ぬまでにやりたいことの100のリストを作りました。

  • 本を出版する
  • 自分の名前で仕事をする
  • トルコのカッパドキア&パムッカレに行く

など、当時リストに書いた夢を着実にかなえることができています。

えっ?『人生の100のリスト』を知らない?

作ってみたいけど、どうやって作ればいいかわからない?

OK!!そしたら、この記事で疑問にすべてお答えします!

  • 100のリストをつくりたい
  • 自分が人生で本当は何をしたいのか?理解を深めたい
  • リストをつくるからには、実際に夢が叶うリストにする
  • コムケンの100のリストを見てみたい

という方はぜひ続きをご覧ください!

では、いってみようー!!

『人生の100のリスト』著書ロバートハリス プロフィール

まずは、ロバートハリス氏のプロフィールから。

ハリス,ロバート

1948年横浜生まれ。高校時代から国内をヒッチハイクでまわり、68年にシベリア鉄道に乗ってモスクワに渡る。

ヨーロッパからインドまで半年間の旅をする。大学卒業後、71年に日本を後にして、東南アジアを放浪する。

バリ島に1年間滞在後、オーストラリアに渡り、88年まで16年間滞在する。シドニーで書店&画廊「エグザイルス」を経営する。

その後、テレビ・映画の制作スタッフとして活躍し、香港で映画制作に携わった後、帰国。92年よりJ‐WAVEにてナビゲーターをつとめる。

音楽とカルチャーをベースにして執筆・出演などの幅広い活動を続ける。

出典:Amazon ロバートハリス『人生の100のリスト』

ということで、最初はバックパッカーだったんですね。

それから、プロフィールにある通り

  • バリ島で暮らしたり
  • 本屋を経営したり
  • 映画制作に携わったり

と、精力的に活動をされている。

すごいのは、これがすべてロバートハリス氏が青春時代につくったリストにやりたいこととして書いてあったこと。

つまり、ロバートハリスは有言実行、夢をいくつもかなえている人ってわけ!

ロバートハリスの人柄がわかるインタビュー記事があったので紹介しておきます↓

>>旅人・作家 ロバート・ハリスさん(前編)「社交性さえあれば、世界は旅できた!」

出典:読んで身に付く英語勉強法マガジン | Cheer up! English

ロバートハリス『人生の100のリスト』って一体どんな本なの?

そして、『人生の100のリスト』。

2004年に講談社から発売されているロバートハリス氏の本。

ロバート・ハリスが放浪の旅で出会った100のリスト作りは、自分自身の生き方を見つめ直し、やりたいこととやるべきことを明確にしてくれる「人生の羅針盤」なのだった。

心のエグザイル(放浪者)が三十余年にわたり書き綴ってきた「目標」と「欲望」。あなたの進むべき道、行くべき場所を模索するリストがここにある。

出典:Amazon本紹介ページ

ロバートハリス氏が世界を放浪した記録がメインなので、旅行好き・バックパッカーにはたまらない内容。

沢木耕太郎『深夜特急』を全巻読破した!という方は、絶対刺さるハズ!

そして、

  • 夢をかなえる
  • 好きなことで仕事をする
  • 運や人を引き寄せる

という自己啓発本としても『人生の100のリスト』は非常に優れた本なのです。

わたしが考える、「人生の100のリスト」をつくる3つのメリットをご紹介します!

「人生の100のリスト」をつくる3つのメリット

100のリストを作るメリットを考えてみました。

メリット1 夢がかないやすくなる

ひとつめは夢が叶いやすくなるということ。

人は思っているだけじゃなく、実際に声に出してみる、紙に書いてみると、それを記憶し、より意識できるというデータがあります。

声に出すだけではなく、実際に夢をどんどん「やりたいことリストとして」書き出してみることで夢が叶いやすくなるのです。

メリット2 自分の好きなこと・関心がわかる

2つ目のメリットは、「自分の好きなことや関心」がわかるということ。

自分を理解するのはとても難しいですよね。

そんな中で自分のやりたいことを100書き出してみると、書き出された項目の中で、自分の好きなことや夢、今後進むべき方向性がわかるのです。

高校生の時、大学など進路を決めるときや就職活動する時の自己分析ツールとしても役に立ちます。わたしもやりました!

100個出すというのもポイント。

実際につくってみるとわかるのですが、100個出すのは日頃からやりたいこと・好きなことを意識していない人にとっては難しいはず…。

けど、そこをあえて100絞りだしてみることで、

  • 「どうせ無理だから…」
  • 「常識的に恥ずかしい、周りの目が気になる」
  • 「お金ないし、時間がないからできない」

とあきらめていた夢、潜在意識にひそむやりたいことが40個、50個を書く途中くらいから、その心理的なハードルを乗り越える形で「本当にやりたいこと」として浮かび上がってくる。

自分が知らない自分を教えてくれるのが、「人生の100のリスト」のすごいところ。

メリット3 リストが自己紹介・他者理解のツールになる

100のリストを作る最後の意味は、自分を紹介するときや人を理解するための良いツールになるということ。

自己紹介をするときに、

「わたしは人生でやりたいこと100個をリストにしています!!」

と言ってみましょう。

もし、100のリストを作ってる人がその場にいたら、すぐに仲良くできるはず。

自己紹介をする時に、そのリストを配ってしまうという手もあります。

叶えたい夢が100個も書いてあるので、その中で1つや2つは誰でも共通点があり、「仲良くなるためのフック」になる。

自己紹介で話をする時に、リストの中から選んで、「こんな夢があります!」と話すのも良いでしょう。

自己紹介が苦手…という方にはこの記事もオススメです!

関連記事>>>【失敗しない自己紹介】持ち時間とスタンスを意識して好印象を手に入れる

一方で、リストは人を理解する上のツールとしても役に立ちます。

わたしは「好きなことを仕事にする」ワークショップを開催するときに、最初に行うアイスブレイクとして、「人生の100のリスト」を作るワークを取り入れています。

「人生の100のリスト」を隣の人と発表し合えば、一気に受講生同士の距離が縮まり、会場が温まります。

2度は上がりますね笑

職場でもこのワークを取り入れれば、年齢関係なく共通点が見つかり、「この人はこんなことを考えてたんだな…」と、同僚と普段の仕事だけではわからない部分を理解できるようになるでしょう。

※書いてて、本気でそう思った!職員研修とかで取り入れたいなー☆

やってみたら、また記事にします!!

お互いを理解するツールとしても役に立つのが「人生の100のリスト」なのです。

「人生の100のリスト」をつくる4ステップ

ステップ1 紙と鉛筆を用意する

紙と鉛筆を用意しましょう!

パソコンやスマホで打つよりも、自分で文字を書くことでより夢を意識しやすくなります。(真似るのは全然いいけど、コピペはだめです!実際に自分で書くことが大事)

真っ白い紙に書く方がアイデアも色々出てきてオススメ!

ステップ2 人生でこれだけはやりたいことを100個書く

生きられる時間は有限です。

自分が死ぬ姿を想像して、そこから逆算するように「人生でこれだけはやっておきたい!」と思うことを紙にどんどん書いていきましょう。

終末医療の現場に長年いた医師が余命数週間の患者に「人生で後悔していることは何ですか?」と聞いたところ、

  • 自分のやりたいことをやらなかったこと
  • 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと
  • 美味しいものを食べておかなかったこと
  • 仕事ばかりだったこと

などがあるそうです。

後悔しない人生を歩むためにも、やりたいことはいつか…ではなく、今できることをやる。

やりたいことは定年後にやればいいやーなんて、言ってられません。

やりたいことを後まわしにするのではなく、

「人生前倒し」

わたしはこれをモットーにしています。

だから、

  • 「こんなこと書いちゃ恥ずかしい」
  • 「仕事があるからできない…」

などマインドブロックをはずして、思いつくままにやりたいことを書いてくださいね!

※最後にコムケンの100のリストをつけていますが1つ、恥ずかしいというマインドブロックを外して書いたものがあります。探してみてね笑

ステップ3 リストに書いた項目の達成したい優先順位を決める

ここで大切なお知らせです。

ただ、リストを作っただけじゃ夢はかないません。

叶うって言ったじゃないかー!と思うかもしれませんが、ひとつひとつの夢(やりたいこと)を達成していくためには、仕事と同じで優先順位を決めることといつまでという期限を決めることが超重要なのです。

だから、やりたいことを100個つくったら、その中でも必ずこれは達成したい!!というものをピックアップしましょう。

ここからは、パソコンを使うのがオススメ!

Excelで作成したリストを打ち込んだ後に、優先順位が高いものをソートを使って、リストの上の方に持ってきてください。

ステップ4 リストに書いた項目を達成する期限を決める

最後に、それぞれのやりたいことに、「いつまでに」という期限を書き込みます。

なるべく、西暦だけでなく何月何日まで入れたほうが具体的でいいです。

自分や誰かの誕生日で設定するのもオススメ!

そして、その達成期限でソートをかければ、今年やるべきこと、来年やるべきことが時系列でわかります。

わたしは毎年、新しい手帳を買うと、自分のやりたいことリストの中から今年達成する項目をピックアップして、プリントアウトし、手帳表紙の裏にはっています。

関連記事>>>夢・目標を達成する手帳術|20代で出版を実現した私の時間管理

「人生の100のリスト」はいつも見えるところに貼っておくことが大切です。

コムケンのやりたいことリスト100

No チェック やりたいこと いつまでに 達成日
1 イルカと泳ぐ 小笠原父島にて達成! 2012年 121007
2 青の洞窟にいく 青かった、達成! 2013年 20130827
3 台湾で夜市、温泉に行き、かき氷を食べる 烏来温泉行った、達成! 2014年 201408
4 ダイビングライセンスを取る 取って大正解!達成! 2014年 131124
5 兄弟3人で小笠原に行く 達成! 2014年 140726
6 ロブションのお店でランチを食べる 2015年
7 自分の家を持つ(いずれ人に貸す) 駅近小さな家、達成! 2015年 20151006
8 特等船室の旅 大島&八丈島、達成! 2016年 20161111
9 本(参考書)を出版する 紀伊国屋書店においてある、達成! 2016年 20161125
10 自分の名前でビジネスをする 本・電子書籍出版、達成! 2016年 20161125
11 八ヶ岳縦走 2泊3日、達成! 2016年 201609
12 起業する 本を出版、ブログで収益達成! 2017年 1707(電子書籍)
13 散歩・旅本を書く 達成! 2017年 1711(電子書籍)
14 みうらじゅんに会う 2018年
15 講演をしながら全国行脚する 2018年
16 ツイッターフォロワー1500人 2018年
17 ゲーム音楽のクラシックに行く 2018年
18 妻を幸せにする 2018年
19 ストレンスファインダーを使ってみる 2018年
20 グルメライター、旅行ライターになる 2018年
21 自分からそんなに離れていない人を幸せにする 2018年
22 川村ゆきえに会う 2018年
23 水野敬也に会う 2018年
24 雪の富士山を見ながら露天風呂に入る 2018年
25 アメリカのイリーでカヌー&キャンプ 2018年
26 ブログ収益月20万円達成! 2018年
27 論文の書き方

・好印象の面接の仕方を教える社会貢献する

2018年
28 アンコールワットに行く 2019年
29 最強のビジネスチームをつくる 2019年
30 パラオでダイビング三昧 2019年
31 フィリピンのミニロックアイランドリゾートで遊ぶ 2020年
32 兄弟3人で海外旅行に行く 2020年
33 親孝行する 2020年
34 青森県不老不死温泉で朝日を見る 2020年
35 ベストセラー本を書く 2020年
36 銀座スターバーでサイドカーを飲む 2020年
37 クジラを見る 2020年
38 夢をかなえるセミナー講師として講演会を行う 2020年
39 父親より稼ぐ 2020年
40 世界1周旅行 2020年
41 経済的自由を手に入れる 2020年
42 語学留学1年間する 2020年
43 47都道府県を制覇 まだ行っていない県 青森、秋田、滋賀、和歌山、福井、和歌山、三重、奈良、徳島、山口、鳥取、鹿児島、宮崎、佐賀、岐阜
44 5大陸を制覇 まだ行っていない大陸 南アメリカ大陸、オーストラリア大陸、アフリカ大陸
45 北海道旅行 夏の美麗に行く
46 上高地の徳澤園で1泊しハイキング
47 デーモン小暮のライブに行く
48 小笠原にILove湯のような銭湯を建てる
49 ディスニ―クルーズに乗ってスライダーをやる
50 数寄屋橋次郎で寿司を食べる
51 フィンランドのガラスイグルーに泊まってオーロラを見る
52 バリ島に行く ベガワンギリエステートに泊まる
53 キューバでモヒートを飲む
54 シンガポールのラッフルズホテルに泊まって、バーで飲む
55 ミシュラン3つ星レストランに行く
56 理想の田舎を見つけて田舎暮らしをする
57 同じ苗字の中で一番有名になる
58 飲食店を営む
59 成功哲学の本を書く
60 ファーストクラスに乗る
61 小笠原村長になる
62 自伝を書く
63 トルコでお世話になったジルハンを日本に招待する
64 収益不動産を3つ持つ
65 小笠原に住む
66 年収3000万円
67 出身上尾の親善大使になる
68 龍吟でご飯を食べる
69 アルプス山脈でグライダー
70 シチリアに行く 『ニューシネマパラダイス』の村
71 海外出版デビュー 全世界ベストセラー
72 ドバイでスライダーをやる
73 ニューヨークのおしゃれカフェでシナモンロールを食べる
74 フィリピンのパールファームビーチリゾートで泳ぐ
75 英語で講演を行う
76 スペインのバルで酔う
77 サハラ砂漠を旅する
78 万平ホテルに泊まる
79 Airbnbを使って民泊する
80 ベトナムに行き、美味しいフォーと生春巻きを食べる
81 ニュージーランドでラグビーを見る
82 博多の屋台をはしごする
83 アイスランドの世界一大きな温泉に入る
84 インドで美味しいカレーを食べる
85 ソフトバレーボール全国大会を主催
86 宇宙旅行
87 セレンディパーアイランドリゾートに泊まる
88 マカオのカジノで男の勝負に勝つ
89 ピラミッドを見る
90 サントリーニ島にいく
91 ハンガリーで温泉、フォアグラを食べる
92 イランのイスファハーンに行く
93 グレートバリアリーフで泳ぐ
94 FFKに行く
95 ロバートハリスにあって、握手する
96 相撲を見る
97 高野山で修業をする
98 温泉を掘る
99 ラジオに出演する
100 ヒッチハイクする

101 100のリストを100集める

102 情熱大陸に出る

103 ベスト体重67キロをキープする

104 エルニドに行く

105 多拠点生活をする

106 ノマドワーカーになる

☆→達成! ●→今年実現する!

自分のリストを見て思うのは、「旅をすることが好き」ということ。

ブログや出版を通して、情報発信することや講演やワークショップを開催しながら旅をする。

これからわたしが進むべき「人生の方向性」が見えてきます。

みんなの「人生の100のリスト」集めてます!

100のリストを公開している方を紹介したいと思います!

ほかの人のリストを見るのも超楽しいし、大好きです!すごい、ポジティブなエネルギーをもらえる!

  1. 青木優さん:青木優の人生でやりたい100のリスト
  2. あんちゃさん:「人生でやりたいことリスト100」を作ったら本当に実現している件
  3. mariさん:死ぬまでに「人生でやりたい100のリスト」で一緒に夢を叶えましょう。結局旅が中心の人生。

これからもどんどん増えていく予定です!!

まとめ

さあ、この記事を読んでしまったからには笑、あなたも「人生の100のリスト」を作ってみましょう!

そして、ぜひリストを作ったら、恥ずかしがらずにブログやツイッターで発表してみてください!

自分一人でリストを持っているよりも、

  • 人にリストを作ったことを話す
  • ブログやツイッターに書いてみる
  • それを周りに公表する

こうすることで、自分にいい感じのプレッシャーがかかり、より夢が叶いやすくなります。

周りの人にリストを公開することで、すごい幸運にめぐり合うことができるかもしれません!(引き寄せの法則があるから絶対にそうなります)

もし、この記事を読んで、リストを作った!という方がいたら、それだけでもかなり嬉しいのですが、ブログやツイッターでコムケンのブログを読んで、「100のリスト」作りましたーって、ぜひ教えてください!!

コムケン、泣いて喜びます!

ツイッターやブログでご連絡をいただけたら、あなたの「100のリスト」をこの記事の中で紹介させていただきますね!

ぜひハッシュタグ「人生の100のリスト」「コムケン」で Twitter でつぶやいてみてください。

夢を叶える楽しい人生を送りましょう!

では、またどこかでお会いしましょう!

【SNS「Holiday」最多入賞の旅・お出かけライター/30代サラリーマン作家】

好きなことで生きる決意→入社1日目「数年で会社辞めます」宣言し浮く挫折→会社&副業を両立し結果を出すスキル習得→20代で「紙の本、キンドル本出版」→世田谷の魅力、コスパ旅の楽しさ、駅近小さな家のライフスタイルを発信中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。