My Life

知らないとマズイ…新入社員が覚えたい仕事の基本&人間関係術4選

大学を卒業して会社に入った新入社員の方、仕事は楽しいですか?もしかしたら、

  • なんとなく会社に入ったけど、ほかにやりたいことがある
  • 将来的に独立するから会社での人間関係はそれほど重要ではない
  • 会社内で早く希望の部署に異動したい

など思っている方も多いのではないでしょうか。わたしも新人時代そんなことばかり思っていましたww

しかし、会社での仕事では上司・同僚とのコミュニケーション、信頼関係が欠かせません。今回ご紹介するのは、「新入社員が絶対身につけたい仕事の基本&人間関係術4選」!

この記事を読めば、

  • 会社内で評価されるビジネスコミュニケーション術がわかる
  • 会社にいながらも個人ブランド(自分の名前で仕事をする)ができる
  • 新人の早いうちに身につけたい仕事術がわかる

こんなメリットがあります。さっそくご紹介します!

新入社員が覚えたい会社内で信頼を得るための仕事の基本

「「メガネをしないほうが素敵ですよ」と言われ調子にのる勘違い野郎「メガネをしないほうが素敵ですよ」と言われ調子にのる勘違い野郎」[モデル:大川竜弥 Lala]のフリー写真素材を拡大

職場の人間関係で一番大切なことは会社内で同僚や上司から「信頼を得ること」です。

結論からいきます。新入社員の方向けに信頼を勝ち取るには4つの基本があります。

  1. 挨拶
  2. 報連相
  3. 時間を守る
  4. 会社内ルールを身につける

信頼を得る基本1 挨拶のコツは「あ・い・さ・つ」で覚える

挨拶は基本中の基本ですね。挨拶ができない人はどこに行っても好かれません。

挨拶ができなければ、ビジネスマンとして、というか人として成功とはほど遠い位置にいると思った方がいいです。

挨拶を上手にするコツ「あ・い・さ・つ」ってご存知ですか?

  • あ・・・明るく元気よく
  • い・・・いつでも
  • さ・・・先に(自分から)
  • つ・・・続いて言葉を添える

「あ」と「い」は当たり前だとして、大切なのは「さ」と「つ」です。先手必勝で自分から先に相手を見つけ、挨拶をする。

先にすることで、「私はあなたという存在を気にしていますよ、リスペクトを持って接しますよ」というポジティブな気持ちを表すことができます。

続いて言葉を添えるとは、単に「おはようございます!」で終わらせるんじゃなくて、「昨日はありがとうございました。」「いい天気ですねー」など、なんでもいいから挨拶にプラスしてもう一言を添えるということです。

挨拶の後に、もう一言プラスすると、会話が広がってコミュニケーションがとりやすくなります。

信頼を得る基本2 報連相はとにかく早くする

「報連相」も耳にタコができるくらい聞いているでしょう。

けど、それだけ報連相は会社組織で働く上で大切なことです。実はフリーランスとして働く上でもとても重要で、成功している方ほどクライアントとの報連相が良くできています。レスポンスの早さが大切です。

ポイントはイシコさんのツイートにあるように「早く」すること。

信頼を得る基本3 時間を守る

正直、わたしも時間を守ることが少し苦手でした。新人時代に「遅刻し信頼を失う」ということを何度か経験しました。

それから、「いかん、これは絶対に直さなければ!」と思って、自分なりに対策を練ってのです。

  • 10分前行動
  • 時間に1分でも遅れるのは「即終了」を意味すると意識
  • 初めての場所に行くときは1時間ほど余裕をもって行く
  • バスは時間が読めない、電車も遅延する可能性あり。徒歩・自転車が最強
  • 定時にきちんいることはそれだけで大きな信頼を得る
  • 遅れそうなときはタクシーなどあらゆる手段を躊躇なく使う
  • 最悪遅れる場合は、事前に先方に連絡を入れる

それからというもの、遅刻はなくなりました。

新人のうちはこの3つの基本「挨拶、報連相、時間を守る」だけきちんとできれば信頼されます。

何歳になっても時間が守れない人は絶対に信頼されません。

信頼を得る基本4 会社内の常識・ルールを身につける

「「残業するオレ、カッコイイ!」とドヤ顔をする意識高い系社畜「残業するオレ、カッコイイ!」とドヤ顔をする意識高い系社畜」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

会社内での信頼を勝ち取るためには「社内での常識」をきちんと身につけなければなりません。

  • 資料の文字の大きさは11ポイント以上
  • 数字は基本的に半角をつかう

など、会社ごとに様々なルールがあります。そういった「社内での常識」を

「これは我が社だけのルールであって、こんなこと覚えてもグローバル人材になるためには何の意味ない!ムダムダムダぁーー!」

と切り捨ててしまいたい気持ちは痛いほどわかります。私も働き始めて最初は、まさにそのように思っていました。

「なんでこんなどうでもいいルールを覚えなければいけないんだ!」という憤りがありました。ですが、「社内の常識」を軽視することは、結局「自分の好きなことで仕事をする」を目指すうえで遠回りになります。

「社内のルールさえ覚えれば、信頼を勝ち取ることができる」これが真理です。

会社のルールやビジネスの常識を覚えなければ、どれだけ能力が高くても、仕事ができる賢いやつという風に認識されないのです。

だから、本当にくだらないルールかもしれませんが、きちんと会社のルールを覚えることで、信頼を勝ち取ることができ、会社以外の活動も気持ちよく行うことができます。

もし、会社に入ったばっかりでこうしたジレンマに陥っている新入社員の方がいたら、失敗した先輩としてアドバイスします(‘ω’)ノ

くだらなくてもいいから早くルールなんて覚えちゃいましょう。そしてルールを覚えた上で、パラレルキャリアを楽しみましょう!!

職場で好かれる人間関係をつくる【裏技】 お土産&お菓子を配る

チョコレート, お菓子, 寄付します, 手, 子, 男, 人, 手工芸品

最後に職場内で好かれる、とっておきの裏技を紹介しましょう!それはズバリ、「お土産&お菓子を配る人になる」です!えっ?そんだけ?って思った方、10人中8人くらいいそうですよね。

だけど、お菓子を配る効果って思いのほか大きいですよ。いつもの職場の様子を想像してみてください。それほど、仕事がとてもよくできるわけではないけど、みんなから好かれている「お母さんキャラ」もしくは「優しい親戚のおじさんキャラ」(熊のプーさんみたいな)っていませんか?

おやつの時間になると、机の引き出しに入った大量のお菓子の中から、ガサゴソと「今日のお菓子」を取り出してみんなに配ってくれる人です。

まさに、これです!

もし、このお菓子おばちゃんが、ちょっと仕事ってミスったとしても、わたしは「もうしょうがないなーっ」て、許してしまいます。だって、いつもお菓子くれるんだもん。いい人なんだもんww

職場でお菓子を配ることは、

  • 会話のきっかけになる
  • 普段あまり話さない人ともコミュニケーションがうまれる
  • 糖分をとることで頭が冴える
  • 職場全体の人間関係が円滑になる

こうした【仕事効率を上げる効果】があるんです。つまり、お菓子おばちゃんは職員の疲労を和らげるとともに、お菓子をコミュニケーションツールとして使って職場全体の士気を高めているわけです!

お菓子おばちゃんが職場全体の影の司令塔の役割を果たしているわけですね。

極論的には、お菓子おばちゃんは「中田英寿」なわけですよ。お菓子おばちゃん、最強説。

ちなみに、わたしがよく配るのは「アルフォート」です。1箱100円台で12枚入っていて、美味しさも申し分ない。最高にコスパの良いお菓子。

そして、旅行に行ったときは忘れずに「お土産」を買ってきましょう。

こうした小さな気遣いが積み重なって、あなたの職場での存在感・人気を高めます。めんどくさいと思う方もいるかもしれませんが、お菓子同様、お土産の効果は絶大です!!

まとめ:新入社員のうちに人間関係術の基本を身につけ社内で信頼を手に入れよう

新入社員が身につけたい会社内で信頼を得るための人間関係術4選、いかがでしたでしょうか?

ポイントをまとめると、

  1. 気持ちよく仕事をするためには会社内での信頼は必須
  2. 基本的なビジネススキル、仕事術のほか社内でしか通用しないお作法は若いうちに、とっとと覚えてしまったほうが、はやく会社内で自分の好きな仕事ができる
  3. 会社内で信頼を得て、本業を充実させることができたら、「自分の好きなこと」で成功できる

そう、信頼を手に入れれば、「会社を辞めずに好きなことを仕事にすることも可能になります。」

そうそう、若手ビジネスマンが「仕事の基本」を覚えるのにぜひ読んでほしい1冊が「入社1年目の教科書」。

 

<内容紹介>

新入社員が仕事を進める上で大切な「仕事の3つの原則」と具体的な50の行動指針を1冊に凝縮! 

仕事の原則1「頼まれたことは、必ずやりきる」
仕事の原則2「50点で構わないから早く出せ」
仕事の原則3「つまらない仕事はない」

<読者の声続々! >
●新入社員がほんとうに知りたかったことが、 この1冊に詰まっている(20代)
●入社10年目が読んでもハッとさせられる内容だった(30代)

新人もベテランも今日から変わる一生使える50の指針。

仕事のやり方が変わると、見える世界も変わる。

著者:岩瀬大輔(いわせ・だいすけ)
ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長

出典:Amazon本紹介ページ

わたしも新入社員時代に「入社1年目の教科書」読んで勉強になり、いまの仕事に活かしています!内容がとても充実していたので、就職する兄弟や友人にもプレゼントした本です。

では、またどこかでお会いしましょう!

あわせて読みたい
夢・目標を達成する手帳をつくる7ステップ!オススメの手帳も紹介突然ですが、皆さんは夢をお持ちですか? 「世界一周旅行をしてみたい!」 「カフェをオープンしたい」 「本を出版した...
あわせて読みたい
【書評・レビュー】渡邉正裕『35歳までに読むキャリアの教科書』今日、ご紹介する本は、渡邉正裕『35歳までに読むキャリアの教科書』ちくま新書、2010年です! 『35歳までに読むキャリアの教科書』著...
ABOUT ME
コスパマニア
コスパマニア
【30代パラキャリグルメブロガー】初心者・兼業ブロガーの味方! 夫婦二人暮らし/▼20代で出版社からライティング関係の「紙の本を出版」/SNS「Holiday」お出かけプランコンテスト最多入賞▼2018年からブログをはじめる/月7000PV。1年で2万PV、月五桁を目指しています。「世田谷」と「コスパ」が大好き! Twitterフォローはこちらから
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。