小田急線★コスパグルメ

東京農業大学の学食「すずしろ」はやまと豚カツカレーがおすすめ

コムケン
コムケン
都内にある大学の中でも、1番盛り上がる文化祭といえば東京農業大学の「収穫祭」。

「農大」の愛称で親しまれている東京農業大学は、学食も素材にこだわった手作りの味を提供しています。

この記事では、東京農業大学学食「すずしろ」のやまと豚を使ったカツカレーとカフェテリア「グリーン」をご紹介します!

東京農業大学の学食は一般人でも利用できる

東京農業大学は一般の方向けの公開講座も開設しているので、大学生に見えない大人が入っても違和感はとくにありません。

校門には守衛さんがたっていますが、「こんにちわー」と挨拶すれば問題ないです。

駐輪場は校門を入ってすぐ右側に行くとあります。

学食「すずしろ」はキャンパスのどこにある?

出典:東京農業大学公式ページ

学食のあるカフェテリアは、校門を入ったらひたすら左側に行くとあります。

▼この建物が学食です。左側が「カフェテリア グリーン」、右側が「すずしろ」。

コムケン
コムケン
築地市場で見かけるターレーが走るも農大ならでは。

東京農業大学の学食すずしろのミニカツカレーだ!

●ミニカツカレー400円

カフェテリグリーンは混んでいたので、落ち着いた「すずしろ」へ。

ブランド豚「やまと豚」を使ったミニカツカレー400円を注文。

この日はブログのネタを集めに、この後ケーキ屋を2軒はしごすることを考えてミニカツカレーにしました笑

いただきまーす!

ぅ、美味い!!

どろっとした昔懐かしいカレーは家庭的な味。具はシンプルに玉ねぎと豚肉だけ、これがまた良いんだよね~。

肝心のカツは薄いけどカラッと揚げられて、カレーとの相性よし。ミニだけど、女性には十分なサイズ感です。

これは余談ですが、やまと豚のカツもとても美味しかったのですが、最近食べた生活クラブのプレゼントキャンペーンでもらった「平田牧場の豚肉」が感動級の美味しさでした。

▼カンブリア宮殿にも出演した生活クラブの肉、魚、野菜が美味すぎる!

>>>【体験談】生活クラブの食材が美味すぎて外食よりも家ご飯が好きな話

 

学食すずしろの雰囲気はこんな感じ。席数が多くゆったりと座ることができます。

東京農業大学の学食すずしろのメニュー

定食系から麺類まではばひろくそろっています。値段は500円前後と学食にしては少し高めかもしれません。

スパゲッティやコーヒー、ケーキなどカフェっぽいメニューもあります。

自家製チーズケーキとガトーショコラは大きめのカットで130円と格安だったので、すずしろのコスパメニューはこのケーキとコーヒーを頼んで260円というのが良いかも。

東京農業大学の学食すずしろの口コミ・評判

昼は東京農大の「すずしろ」という学食です。
店名の「すずしろ」とは、春の七草の1つですが、大根のことです。
東京農大というと、大根おどりが有名ですからね。

豚かつとご飯、味噌汁という定食です。
カウンターに食券を出すと、すぐに出てきます。学食ですからね。

その豚かつは、デカイ!
ちゃんとカラシもつけてくれています。
ソースは自分でかけました。

分厚い豚カツ、ということはないですけど、500円としては十分でしょう。
味ですが、意外にもかなり旨いです。

カツの素材は、アメリカンポークではなく、国産の「やまと豚」を使っているとうたってあります。

ここと同じ建物内にもう1つ、カフェテリアグリーン」という食堂もあるようです。

ほかにも、常磐松会館内にテイクアウト専用の「一番飯」とスパゲッティ・カレー専門店の「アミ」がある。

大学の西側にある校友会の「グリーン・カデミーホール」内に「グリーン・アカデミー・ホール・レストラン」があります。

出典:食べログ

東京農業大学の学食すずしろのアクセスほか

関連ランキング:定食・食堂 | 千歳船橋駅

▼東京農業大学周辺の地元民おすすめなケーキ屋2選

>>>【パティスリースウィジック 上用賀】インスタ映えケーキ屋オープン!

>>>人気ケーキ屋ヴォアラの新名物「四谷軒牧場ソフトクリーム」が美味い

▼まだまだある!世田谷区内の学食情報はこちら

>>>国士舘大学で1番古い学食「精養堂」夏季限定冷やしきつねそばを食す!

>>>日大文理学部の学食コスモスはラーメン250円!一般利用もできる

農大の学食は生協が運営するカフェテリア「グリーン」もあり

「すずしろ」の隣にはカフェテリアグリーンという学生生協が運営する学食があります。

学生にはこちらの方が人気のようです。全体的に明るい雰囲気でこちらの方が少し価格帯が安いからですかね。

収穫祭の時に学食すずしろに立ち寄ってみよう

東京農業大学の学園祭「収穫祭」は毎年11月初旬の3日間で行われ、多くの地元民や高校生が来て盛り上がります。

普段はなかなか入りづらい大学ですが、収穫祭の時は遠慮なく堂々と入ることができますので、そのときはぜひ休憩やランチに「すずしろ」を訪れてみてくださいね!

▼学食「すずしろ」のすぐ隣にある学生生協では農大限定グッズが買える

>>>東京農業大学収穫祭で人気の農大グッズはいつも生協で買える

▼農大の目の前にある「食と農」の博物館は無料で楽しめるおすすめスポット

>>>【無料】「食と農」の博物館は子どもと楽しいおすすめスポット