NEWオープン

【東京リハビリテーションセンター】世田谷地域交流スペースの使い方

東京リハビリテーションセンター世田谷が梅ヶ丘に4月1日オープンという情報を入手したので、場所や地域交流スペースについてご紹介します。

東京リハビリテーションセンター世田谷がオープン

東京リハビリテーションセンター世田谷の完成予想図東京リハビリテーションセンター世田谷は世田谷区の《梅ヶ丘拠点整備プラン》に基づいて南東北グループが開設・運営する、医療・介護・福祉の大規模複合施設です。

都立梅ヶ丘病院跡地の整備計画において官民協働の施設として2019年4月1日にオープンします。

施設とサービス
8F 介護老人保健施設(全てユニット型個室) 定員100名
事業所内保育所
7F 介護老人保健施設
6F 介護老人保健施設
5F 障害者支援施設 定員60名
障害者ショートステイ(ユニット型個室) 定員20名
4F 障害者支援施設
障害者ショートステイ(ユニット型個室) 定員8名
3F 回復期リハビリテーション病院 4床室22室、個室4室、計92床
2F 児童発達支援 定員50名
放課後等デイサービス 定員50名
生活介護 定員60名
自立訓練(機能訓練・生活訓練) 定員30名
1F 通所リハビリテーション 定員80名
認知症対応型通所介護 定員12名
療養通所介護 定員9名
ヘルパーステーション
訪問リハビリテーション
訪問看護
居宅介護支援事業所
基幹相談支援センター
障害者(児)相談支援事業
定期巡回・随時対応型訪問介護看護
地域交流スペース
職員食堂
売店
yucco
yucco
小田急線梅ヶ丘駅北口徒歩5分とアクセスしやすいね!
ken
ken
通院するのもお見舞いに行くのにも便利だね。

東京リハビリテーションセンター地域交流スペースの使い方

東京リハビリテーションセンター世田谷には「地域交流スペース」があって、区内在住であれば使うことができるそう。

広さ:267m2 利用定員:102名

設備備品:椅子と机(人数分)、マイク・スピーカーセット、プロジェクター、スクリーン

利用料金:4,000円(備品使用料は無料)

ken
ken
かなり広いから講演会などに適しているね。備品付きでこの料金はかなり安いよ。
yucco
yucco
利用者登録は2月20日から、利用申込は3月1日から受付を開始してます。詳しくはこちら

東京リハビリテーションセンター世田谷の場所

住 所 東京都世田谷区松原6-37
最寄駅 小田急梅ヶ丘駅北口より徒歩5分
小田急線豪徳寺駅、世田谷線山下駅から徒歩9分
渋谷駅から【小田急バス 渋54 経堂駅行 乗車時間21分 光明学園前下車 徒歩1分】
yucco
yucco
赤堤通り沿い都立梅ヶ丘病院跡地ですね。

東京リハビリテーションセンター世田谷の採用情報

公式ページから確認したところ残念ながら、採用説明会は終了してしまっているようです。

>>>詳しくは東京リハビリテーションセンター世田谷公式ページ

yucco
yucco
世田谷区内の保育職、介護職、看護職、薬剤師の求人情報をまとめました。

世田谷区内の保育士、栄養士の求人をみる

世田谷区内の介護職の求人をみる

世田谷区内の看護職の求人をみる

世田谷区内の薬剤師の求人をみる