暮らし

【地区トークの使い方】朝日新聞がつくった“ローカルSNS”【地元民情報が満載】

地元の保育園や公園の情報を知りたいな…
yucco
yucco
そんな時は“地区トーク”がオススメ!
  • 地域で「安心して子供を預けられる保育園」ないかな?
  • 近所で建設中のビルのテナントにはどんなお店が入るの?
  • あの公園で毎年咲く花はもう見頃かな?

こうしたローカルな情報って、なかなかネットで検索しても出てきませんよね。

そんな時に便利なのが朝日新聞がつくったローカルSNS“地区トーク”!【無料】

地区トークは近所の人と町の情報をやり取りできるローカルSNS。

これまで手に入りづらかった「地元民だけが知るローカル情報」を近所の井戸端会議のように知ることができます。

いまなら地区トークと世田谷ローカルのコラボでAmazonギフト券1万円が当たるキャンペーンを実施中!

この記事では、地区トークのこんなことについて書かれています。

  • 地区トークの使い方
  • 地区トークでできること
  • 地区トークと世田谷ローカルのコラボキャンペーン「Amazonギフト券もらえる」

月間80万回読まれる“世田谷ローカル”(@setagayalocal)がご紹介します!

\コラボキャンペーン開催中

朝日新聞がリリースしたSNS“地区トーク”と世田谷ローカルでコラボキャンペーンを開催中!

地区トーク内で#世田谷のおいしいを語ろう をつけて、 世田谷の美味しいグルメについて投稿した方の中から抽選でAmazonギフト券が当たります。

キャンペーン参加には地区トークのへの登録が必要です【無料】

詳しいキャンペーン応募概要は地区トーク公式ページからどうぞ。

 

地区トークとは?

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は2021年3月8日(月)より、ローカルSNS『地区トーク』を開始しました。近所の人々の間にやわらかいつながりをつくることで、助けあいを生み出し、町の暮らしをもっと楽しくすることを目指します。

地区トークとは?
近所の人と町の情報をやり取りできるローカルSNSです。ユーザーは自由に投稿することができ、近所に住む人の投稿だけがタイムラインに掲載されます。従来、近所に関する細やかな情報はインターネットを使っても得にくい状況にありました。しかし、例えば子育て中のパパやママは「安心して子供を預けられる保育園」の情報を、地区トークを通じてつながった近所の人に教えてもらうことができるようになります。

出典:地区トーク

地区トークは本人確認をしたうえでの匿名なので、子育て・病院・お金の話なども投稿しやすいです。

引っ越したばかりで近所のことがわからない…
komuken
komuken
そんな時に地区トークは役に立ちます!

地区トークでできること

地区トークの特徴
  • 気軽なつながり
    「窮屈」なつながりにならないよう、匿名で利用できます。それにより、リアルな知り合いには聞きにくい話題もやり取りすることができます。
  • 新しいつながり
    一般的なSNSとは異なり、ユーザー同士のフォロー機能を設けていません。それは、オープンで誰もが参加しやすい場をつくるためです。
  • 温かいつながり
    温かい雰囲気を大切にすることを、地区トークを運営する上での重要な価値観にしています。
フォロー機能がないから、オープンで誰でも参加しやすい〜!

地区トークは「近所・地域での温かいつながり」がコンセプト。

これまであまりネットに情報がなかった、新しくオープンしたお店、今度は何が建つのか、あの病院の評判はどうなのか、など地域のお役立ち情報を知ることができます。

地区トークの使い方(新規登録方法)

ここからは地区トークの使い方(新規登録方法)を実際のスマホ画面で解説していきます!

 

地区トーク”と検索するとこの画面が出てくるので、緑色のボタン「はじめる」をタップ。

メールアドレスとパスワードを入力して、仮登録しましょう。

記入したメールアドレスにすぐメールが届きます!

 

こんな感じのメールが届くので、リンクをクリックして本登録に進みます。

 

携帯番号を入力して、本人登録します。

yucco
yucco
携帯番号を入力するのは、なりすましを防ぐため!
komuken
komuken
送られてきた認証番号を入力して次へ。

ニックネームなどを入力します。

 

住んでいるエリアを登録します。

住んでいるエリアから1km〜10kmまで表示される投稿を調整できます。

ここまでで基本的な登録は完了です、お疲れ様でした〜!

地区トークの使い方が出てきます。

 

プロフィール編集画面はこんな感じでアイコン画像などを設定できます。

地区トークを使ってみた

地区トークを実際に使ってみて、投稿してみました!

ありがとう「いいね」ボタン、コメントボタンしかなく、フォローがないのが逆に新鮮で心地良いなと思いました。

世田谷ローカルでは、“地区トーク”内でも最新の地元情報を配信していくのでぜひご覧ください!

地区トーク×世田谷ローカル コラボキャンペーン

地区トークと世田谷ローカルではコラボキャンペーンを実施!

当サイト“世田谷ローカル”のコンセプト「地元民が知る世田谷エリアの情報を発信」が地区トークのコンセプトと一緒だったので、実現しました。

世田谷がさらに楽しい、暮らしやすいまちになったら嬉しいです。

komuken
komuken
地区トークが広まって、近所のお役立ち情報交換がしやすくなるといいな!
yucco
yucco
昔の井戸端会議のデジタル版だね!

★キャンペーン概要

  • 投稿テーマ:#世田谷のおいしいを語ろう

世田谷のおいしい思い出、オススメなグルメの情報をシェアしてください!

タグ「#世田谷のおいしいを語ろう」をつけて投稿してくれた人の中から
Amazonギフト券最大10,000円分をプレゼント!

  • 応募期間:2021年3月24日(水) ~ 2021年4月23日(金)
  • 参加方法:タグ「#世田谷のおいしいを語ろう」を設定して地区トークで投稿してください
  • ・世田谷ローカル賞:1名(Amazonギフト券1万円分)
    ・入賞:10名(Amazonギフト券2千円分)
komuken
komuken
世田谷区内エリアで美味しかったグルメを投稿してください〜!
yucco
yucco
食べ物の情報は地元民情報が1番信頼できますよね!

ということで、地区トーク内で #世田谷のおいしいを語ろう をつけて投稿すると、抽選でAmazonギフト券が当たります!

投稿するだけ(Instagramのように写真がなくてもOK)なので、応募のハードルはめちゃくちゃ低い…

世田谷のおいしいグルメ情報を投稿するだけでAmazonギフト券がもらえるなんて、超嬉しいですね。

たった3分で、新規登録から投稿まで完了!

地区トーク公式ページをみるコラボキャンペーンに投稿する

ちなみに、吉祥寺のローカルメディア“吉祥寺ファンページ”とのコラボもやっているので吉祥寺によく行くという方は“朝日新聞社のローカルSNS「地区トーク」が新スタート!“近所”がテーマの新しいSNS”をチェックしてみてください!

地区トークの口コミ・評判

朝日新聞のローカルSNS“地区トーク”を使ってみよう

ということで、朝日新聞がリリースしたローカルSNS“地区トーク”をぜひ使ってみましょう!

世田谷ローカルも参加して、ブログで言えないようなディープな地域情報もバシバシ発信していきますので、世田谷区内在住の方、小田急線・京王線・東急線ユーザーの方はぜひ登録してみてください!

Amazonギフトが当たるキャンペーンは4月23日まで期間限定です〜!

ぶっちゃけこの手のローカルSNSはこれまで、いくつか失敗例を見てきました…

しかし、今回“地区トーク”は朝日新聞リリースということで、ユーザー数が増え、活発なSNSになっていくのでないかと期待しています…!!

地元大好きな方は一緒にセタガヤを盛り上げよう!

地区トーク公式ページをみるコラボキャンペーンに投稿する

コラボキャンペーン概要について詳しく見る

あなたにぴったりの記事はこちら!
【デリバリー初回1,000円OFF】当サイト・期間限定
【デリバリー初回1,000円OFF】当サイト・期間限定