飲食店オーナー向け

【飲食店向け】フードデリバリーサービス登録の方法

フードデリバリーサービス登録の方法が知りたい!
komuken
komuken
フードデリバリーサービス登録方法についてまとめました。

外食を控える方が多くなっている今、“テイクアウト・デリバリー”に力を入れて売り上げをアップしたいと考える飲食店の方は多いのではないでしょうか。

この記事では、飲食店が登録すべきオススメのフードデリバリーサービスや登録のメリット・デメリットなどについて書かれています。

月間80万回読まれるデリバリーに詳しいサイト“世田谷ローカル”がご紹介します!

P.S

結局、どのデリバリーサービスに登録するのがいいの?
komuken
komuken
デリバリーNo. 1のUber Eatsがオススメ。

結論的には、世界 45 か国 6,000 都市以上で展開するフードデリバリーサービス“Uber Eats(ウーバーイーツ)”レストランパートナーに加盟するのが、売り上げアップの近道。

今なら通常5万円の登録手数料が【期間限定】なんと無料でUber Eatsを導入できるチャンス!

Uber Eatsに登録する手順やメリット&デメリットは“Uber Eats(ウーバーイーツ)加盟店・店舗登録するメリット【超わかりやすい】”に超わかりやすくまとめたので、登録を本気で検討している飲食店の方は、よかったらご覧ください。

▼メリット・デメリットや加盟の流れをチェック

Uber Eats(ウーバーイーツ)加盟店・店舗登録するメリット【超わかりやすい】CMで話題のフードデリバリーアプリ“Uber Eats”ならデリバリーだけでなく、テイクアウトにも対応、今なら期間限定、初期導入費なしでUber Eatsを導入できますよ。テイクアウト・デリバリーに力を入れて売り上げをアップしたいという飲食店の方に向け、加盟店舗登録方法・出店の仕方をわかりやすくご紹介します!...

\【期間限定】登録手数料50,000円が今ならタダ/

※このキャンペーンは予告なしで終了する可能性があります

日本全国28都府県(2020年9月現在)、10,000店以上で使われているデリバリーサービス“Uber Eats”。

【期間限定】登録手数料50,000円が今ならタダなので、ゴーストレストランでデリバリー売り上げアップをしたいお店は要チェックです!

Uber Eats導入について詳しくみるUber Eats導入の費用や流れをチェックする

▼Uber Eatsレストランパートナー募集について詳しくはこちら

 

Uber Eatsレストランパートナー募集はこちらデリバリーを強化テイクアウトを強化

フードデリバリーサービスとは?

フードデリバリーサービスとは、専門店の料理をお客さんの自宅やオフィスまで届けてくれるサービスのこと。

UberEats(ウーバーイーツ)や出前館が有名です。

2016年以降、下記のようなデリバリーサービスが増えたことや新型コロナウイルスの影響で実店舗にお客さんが来ないことを理由にデリバリーサービスが急増しました。

  • Uber Eats
  • 出前館
  • menu
  • Wolt
  • foodpanda(フードパンダ)
  • 楽天デリバリー etc…
フードデリバリーサービスランキング!【クーポン総額5,000円分大放出】 出前館、Uber Eats(ウーバーイーツ)、menu(メニュー)、Wolt(ウォルト)などフードデリバリーサービスって...
出前・宅配・デリバリーアプリオススメ10選出前館、Uber Eats(ウーバーイーツ)、menu(メニュー)、Wolt(ウォルト)などデリバリーアプリって、どれを使ったらイイのか迷いますよね。さまざまなアプリで30回以上デリバリーをした私たちが、オススメアプリをまとめました!配達エリア、クーポン、注意点などご紹介します!...
komuken
komuken
まちで配達スタッフを見ることも増えました!
yucco
yucco
すごく増えたよね〜!

フードデリバリーサービスの選び方

飲食店のフードデリバリーサービスの選び方として大切なのは、

  1. 自分のお店が配達エリア範囲に入っているか
  2. レストラン加盟店は多いか
  3. お客さんからの知名度は高いか
  4. クーポンやキャンペーンは充実しているか

この4つです。

この4つの観点から、おすすめNo. 1フードデリバリーは“UberEats”!

UberEatsの、

  • 加盟店になる方法
  • 配達エリア
  • 手数料・サービス料
  • 加盟店になるメリット・デメリット etc…

などは“Uber Eats(ウーバーイーツ)加盟店になるメリット・デメリット【超わかりやすい】”の記事にすべてまとめましたので、デリバリーに力を入れたい飲食店の方はこちらの記事をぜひご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)加盟店・店舗登録するメリット【超わかりやすい】CMで話題のフードデリバリーアプリ“Uber Eats”ならデリバリーだけでなく、テイクアウトにも対応、今なら期間限定、初期導入費なしでUber Eatsを導入できますよ。テイクアウト・デリバリーに力を入れて売り上げをアップしたいという飲食店の方に向け、加盟店舗登録方法・出店の仕方をわかりやすくご紹介します!...

フードデリバリーサービス登録のメリット・デメリット

フードデリバリーサービス登録・出店のメリット・デメリットをまとめました〜!

○ 登録するメリット

  • デリバリー売り上げアップが期待できる
  • テイクアウト売り上げアップが期待できる
  • 始めたい時間にタブレットONするだけで開始
  • 休みたい時はOFFにするだけ
  • 好きな時間に注文が受けられる
  • 今までアプローチできなかった顧客層にお店を知ってもらうえ店舗認知の向上
  • インバウンド需要にも対応
  • 注文履歴の確認やメニュー・対応時間の変更をオンラインで行える
× 登録するデメリット

  • 登録手数料・サービス料がかかる
  • デリバリーで忙しくなるかも

フードデリバリーサービスのオススメ登録先

わたし達はデリバリーフードサービスを30回以上利用していますが、利用者の観点や加盟店舗数などの実績から、フードデリバリーサービスのオススメ登録先を4つご紹介します!

Uber Eats(ウーバーイーツ)

デリバリーアプリといえば、Uber Eats(ウーバーイーツ)というくらい、知名度が高いフードデリバリーサービス。

加盟店舗数 約1万店
配達エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫、愛知、福岡、広島、岡山、愛媛、香川、宮城、石川、富山 etc…
特徴 マクドナルドが頼める、配達エリアが広い

配達エリアが全国に渡っており、チェーン店以外に個人店の登録が多いのが特徴です。

Uber Eatsレストランパートナー募集はこちらデリバリーを強化テイクアウトを強化

▼メリット・デメリットや加盟の流れをチェック

Uber Eats(ウーバーイーツ)加盟店・店舗登録するメリット【超わかりやすい】CMで話題のフードデリバリーアプリ“Uber Eats”ならデリバリーだけでなく、テイクアウトにも対応、今なら期間限定、初期導入費なしでUber Eatsを導入できますよ。テイクアウト・デリバリーに力を入れて売り上げをアップしたいという飲食店の方に向け、加盟店舗登録方法・出店の仕方をわかりやすくご紹介します!...

menu(メニュー)

「menu」 (iPhone版) (Android版)はレストランの料理をデリバリー・テイクアウトできるアプリ。

加盟店舗数 約4万(テイクアウトのみ含む)
配達エリア 東京23区、川崎、横浜、名古屋、大阪、福岡、京都、熊本
特徴 サブスク(menu pass)あり、クーポンが充実
  • 銀座 久兵衛
  • ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション
  • エッグスンシングス
  • かつれつ四谷たけだ

などミシュラン星付きのお店や有名店はもちろん、ココイチ、バーガーキング、牛角、吉野家など多くのチェーン店でもmenuの導入をはじめています。

menuはクーポンやキャンペーンが充実していて、UberEatsの次に勢いのあるフードデリバリーサービスです。

menuでデリバリー1,000円OFFの例

はじめてmenuを利用する方は、2,000円分のクーポンがもらえて超お得です!

デリバリーを利用したことがない方は、ぜひ1度使ってみて流れを確認することをお勧めします。

▼menu(メニュー)について詳しくはこちら

【menu|初回クーポン】1,000円OFF×2もらえる!デリバリーアプリ“menu”今なら【はじめての方限定】でデリバリー1,000円OFF×2のクーポンがもらえる!当サイトからアプリをダウンロードするだけ、たった30秒。牛角、三崎港、すき家、いきなりステーキなど好きなグルメを1,000円OFFでデリバリーできます。オススメ店舗やmenuの注文の仕方などまとめました。...
【飲食店の方】“menu”加盟店登録・出店のメリット・デメリット最近オードリーのCMで話題のアプリ“menu”ならデリバリーだけでなく、テイクアウトにも対応、今なら初期導入費なしでmenuを導入できますよ。テイクアウト・デリバリーに力を入れて売り上げをアップしたいという飲食店の方に向け、UberEatsとの違いやメリット・デメリットをご紹介します!...

Wolt(ウォルト)

“Wolt(ウォルト)”はフィンランド発のフードデリバリーアプリ。

2020年10月22日から東京でも使えるようになりました。

加盟店舗数 150店(東京)
配達エリア 渋谷区、港区、新宿区、、目黒区、世田谷区、品川区、仙台、札幌、広島、呉 etc…
特徴 配達料金が安い、フレンドリーでおしゃれ

配達料金が安くてイイのですが、東京ではまだかなり配達エリアがせまいのがネック…

あくまでもUberEats(ウーバーイーツ)やmenuと一緒に登録するという使い方がお勧め。

▼Wolt(ウォルト)詳しくはこちら

Wolt(ウォルト)の口コミを見てダウンロード!クーポン(プロモコード)あり “Wolt(ウォルト)”はフィンランド発のフードデリバリーアプリ。 なんと、2020年10月22日から東京でも使え...

出前館

出前館は日本最大級の出前サービス。

LINEが運営するフードデリバリー“LINEデリマ”も出前館と統合しました。

弁当・中華・カレー・ハンバーガー・洋食・和食・エスニック・ピザ・寿司・デザート・酒・ネットスーパーなど、多数のジャンルからデリバリーできます。

加盟店舗数 約4万店
配達エリア 全国的
特徴 ピザーラ、ピザハットなどとも提携しているため配達エリアが広い

商品の温度管理がしっかりしていると評判ですが、扱っているお店はチェーン店は中心個人店が少ないのがネック。

▼出前館 詳しくはこちら

【最新】出前館のクーポン【初回1,000円OFF】 出前館はピザーラ、ガスト、バーミヤンなど有名な宅配チェーン店をスマホで簡単に注文できるデリバリーアプリ。 出前館を...

フードデリバリーサービスで売り上げアップ

新型コロナで外食に行くことが少なくなっている今、デリバリー需要がすごく増えており、実際に私たちもよくデリバリーをしています。

デリバリーで専門店の味を自宅で楽しめるのが嬉しい〜!

テイクアウト・デリバリーの売り上げアップしたいという飲食店の方はぜひフードデリバリーサービスの導入を検討してみてくださいね!

新型コロナで外食に行くことが少なくなっている今、デリバリー需要がすごく増えており、実際に私たちもよくデリバリーをしています。

デリバリーで専門店の味を自宅で楽しめるのが嬉しい〜!

テイクアウト・デリバリーの売り上げアップしたいという飲食店の方はぜひゴーストレストラン、Uber Eatsの導入を検討してみてくださいね!

>>>Uber Eats加盟店登録はこちら

▼こちらの記事もオススメ

Uber Eats(ウーバーイーツ)加盟店・店舗登録するメリット【超わかりやすい】CMで話題のフードデリバリーアプリ“Uber Eats”ならデリバリーだけでなく、テイクアウトにも対応、今なら期間限定、初期導入費なしでUber Eatsを導入できますよ。テイクアウト・デリバリーに力を入れて売り上げをアップしたいという飲食店の方に向け、加盟店舗登録方法・出店の仕方をわかりやすくご紹介します!...
ゴーストレストランのはじめ方【開業〜登録まで】 ゴーストレストランは、実店舗を持たずにシェアキッチンなどで調理を行い、デリバリー(Uber Eatsなど)を中心に営業す...

\【期間限定】登録手数料50,000円が今ならタダ/

※このキャンペーンは予告なしで終了する可能性があります

日本全国28都府県(2020年9月現在)、10,000店以上で使われているデリバリーサービス“Uber Eats”。

【期間限定】登録手数料50,000円が今ならタダなので、デリバリー・テイクアウトで売り上げアップをしたいお店は要チェックです!

 

▼Uber Eatsレストランパートナー募集について詳しくはこちら

Uber Eats レストランパートナー募集

Uber Eatsレストランパートナー募集はこちらデリバリーを強化テイクアウトを強化

あなたにぴったりの記事はこちら!