My Life

【体験談】生活クラブの食材が美味すぎて外食よりも家ご飯が好きな話

突然ですが、質問です。

「家のご飯は美味しいですか?」

いいえ…という方は、

  • コンビニやスーパーの総菜で済ませてしまっている
  • 料理はするけど、クックドゥやレトルト食品などでいつも同じ味
  • 正直、料理に自信がなく美味しくつくれない…
  • 時間がなく、慌ただしいので美味しいと感じない

など様々な理由をお持ちだと思います。

仕事から帰ってきて、そのまま混んでいるスーパーのレジに並び、疲れて帰ってきたまま、慌ただしく調理すると、食卓でもなんだかイライラしてしまいますよね。

我が家でも以前はそういう余裕のないライフスタイルでした。しかし、「生活クラブ」を使って美味しい食材を取り寄せるようになって、変わったのです。

「生活クラブ」はこだわりの食材を注文できる宅配サービス。

生活クラブを使うことで、買い物の手間も省けて、時短になります。

何より食材自体の味が美味しいので、料理が苦手という方でも「焼く・煮る・蒸す」といったシンプルな調理をするだけで【絶品ご飯】が作れるのです。

さっそく、我が家のご飯が絶品な秘密「生活クラブ」をご紹介しますね!

生活クラブとは?

食の安全・安心を大切にした手軽で便利な宅配生協

日本全国には、約570の生活協同組合(生協/コープ/CO-OP)があります(日本生協連「全国生協の総合概況」2014年)。各地で活動する生活クラブも、その中のひとつです。

1965年、200人ほどのお母さんたちが集まって牛乳のまとめ買い(共同購入)を始めたことが生活クラブのはじまりです。

納得できる価格で確かな品質の牛乳を手に入れようと、1979年には酪農家との共同出資で自前の牛乳工場を設立しました。

乳牛の飼料や飼育環境、原乳の品質管理や製造工程・容器の品質・流通経路・価格の内訳まで、すべてを透明にすることで、極めて安全性の高いものづくりのしくみをつくりあげたのです。このしくみが、生活クラブの考え方の基盤です。

現在、生活クラブは北海道から兵庫県までの21都道府県に広がり、組合員数は約34万人です。

出典:生活クラブ公式ホームページ

「生活クラブ」は50年以上も歴史のある生活協同組合(いわゆる生協)の仲間です。

消費者に原材料名や流通経路などすべての情報を開示することで、極めて安全性が高い「こだわりの商品」をつくっているのが生活クラブの特長。

たとえば、市販のロースハムと生活クラブのロースハムを比べると、明らかに違います。市販のロースハムはじつは、発がん性のある発色剤を使っているから鮮やかなピンク色をしているんです。それに対して、生活クラブのハムは自然な肉の色をしています。

原材料をみても、その差は一目瞭然ですね。

出典:『生活と自治』(生活クラブが発行するWEBメディア)

生活クラブはこうした「こだわりの商品」を週1回自宅に届けてくれるサービスです。

生活クラブは「カンブリア宮殿」でも紹介された

生活クラブの牛乳やケチャップはTV東京「カンブリア宮殿」でも紹介された、代名詞的な逸品。

わたしも生活クラブの牛乳を最初に飲んだ時は、「牧場で飲む牛乳の味といっしょだ…!」と感動しました。ちなみに、気になるお値段は900mlで245円と通常よりは少し高いですが、クオリティを考えれば全然安いです。

生活クラブの食材は超美味しい!平田牧場の豚肉は焼くだけでレストランの味

我が家のご飯がレストランより美味しい理由は、まさにこの【生活クラブ】のおかげ!

材料がいいから、シンプルな料理をつくっても絶品なんです!たとえば、上の写真は生活クラブの豚肉をただ塩・コショウで焼いただけですが、とろけろような豚の脂と良質な旨味が最高。

コムケン
コムケン
レストランで食べる豚肉よりも、美味しい。

生活クラブの豚肉はすべて有名な山形県の「平田牧場」産。

豚を1頭買いして、かたまりのままカットするから美味しさが長持ち。中でも、幻のブタと言われる「金華豚」を生活クラブでは買うことができます。

金華豚は高級食材「金華ハム」の原料になる豚で、とても希少。

レストランでもお目にかかれることは中々ありません。そんなレアな金華豚を買えてしまうのが生活クラブの魅力。

生活クラブの食材を使えば、もう「家の料理は美味しくない…」なんて思わないし、家族にもそんなことは言われることはありません。料理が苦手な方も、ただ「焼くだけ、煮るだけ」だから大丈夫です。

シンプルな調理だから、料理にかかる時間も【時短化】できて、1日のうち自由な時間が増えます。食事をした後に、読書や家族との団らんなど時間がある生活って最高ですよ。

▼なんと、この平田牧場の豚肉が生活クラブの無料資料請求をするだけでもらえてしまいます。詳しくは↓↓

プレゼントキャンペーンについて詳しくみる

生活クラブを使えば、買い物のストレスから解放され自由な時間が増える

生活クラブは基本的に、自分で注文した商品が自宅に届く「宅配サービス」。写真のようにカタログから欲しい商品を注文するスタイルです。

生活クラブなら、ご紹介した「金華豚」など美味しい食材が自宅に届くので、仕事から帰ってきてクタクタなのに駅前の大型スーパーで歩き回って、レジの長蛇の列に並ぶ…というようなストレスから解放されます。

買い物のストレスから解放されるだけでなく、買い物にかかる時間も【時短化】できるのです。この効果が地味に大きくて、1回で20分かかっていた買い物時間が、宅配なら0分になりますから、1週間で140分の時間節約ができるのです。

1週間でおよそ2時間半の自由時間を手に入れたら、これまでやってみようと思っていたヨガやピラティスなどのレッスン、英会話など「自分磨き」に時間を使うことができますね。

生活クラブの会費は月々およそ1,500円です。入会前はちょっと高いなーと思いましたが、「時間」「健康」「美味しいご飯」が手に入って月々1,500円なら安いなと今は感じています。

生活クラブの詳しい利用方法などは無料資料請求で確認してみてくださいね。

生活クラブの直売所「生活クラブデポー」でお試しするのもあり!

「宅配サービスを使わないけど、生活クラブの食材が美味しそうだから買ってみたい」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうした方におすすめなのが「生活クラブデポー」。生活クラブには普通のスーパーのように商品を買える「直売所」があって、それが【生活クラブデポー】。

世田谷区内だと小田急線「経堂駅」から歩いて3分のところに「せたがや店」があり、我が家もたまに買い物に行っています(*´▽`*)

 

▼生活クラブデポーに関する詳しい情報は、>>>生活クラブデポーって何?デポーで買えるものまとめもあわせてご覧ください。

生活クラブデポーの店内はこんな感じで普通のスーパーとかわりません。ここで、お試しで買い物をしてみて、気に入ったら生活クラブに入会するのがおすすめです。

生活クラブデポーは基本的に、生活クラブの会員でないと使うことはできません。しかし、最初の1回だけは生活クラブの会員でなくても利用することができます。

我が家も、まだ生活クラブ会員じゃなかったときに、生活クラブデポーにお試しで行ってみて、あまりの美味しさに感動して、【無料資料請求】し、会員になりました。

魚も…

野菜も…どれも新鮮!値段はスーパーに比べ少し高いですが、本当に何を買っても美味しいのです。

今だけ!生活クラブの食材が【無料資料請求】をするだけでもらえる

ということで、我が家のご飯がレストランより美味しい理由は、「生活クラブ」のおかげなんです。

家のご飯が美味しいから、外食に行く機会も以前に比べ減りました。

たしかに生活クラブの食品は普通のスーパーに比べると少し高いのですが、外食に行かなくなったので、トータルの食費は生活クラブに入会する前と後では、とんとんです。外食費って意外とお金がかかりますよね。

いまいちど、生活クラブのメリットのおさらいです。

生活クラブのメリット

・食材がいいから簡単調理で美味しい

・安全・安心な食材だから健康にいい、家族に食べさせたい商品

・宅配サービスを使えば、買い物の時間を【時短化】できる

・買い物の労力・ストレスが減る

・宅配サービスを使わない場合は近くの「生活クラブデポー」でお試しがおすすめ

・家のご飯が美味しくなって、毎日の幸福度が上がる

・値段は多少高いけど、外食をしなくなるからトータルの食費では変わらない

厳選された商品だから、スーパーの買い物で「安いものをその都度選ぶ」というようなわずらわしさ・ストレスから解放されたのも大きいです。

じつは・・・いま生活クラブでは、【平田牧場の豚肉とウインナーが期間限定で無料でもらえちゃうキャンペーン】をやっています。

無料でプレゼントをゲットする方法は「生活クラブの資料請求をする」だけ。

資料請求をすれば、生活クラブ入会の疑問点や不安な点が解消されるし、しかも試供品までもらえちゃうんです!

プレゼントキャンペーンについて詳しくみる

ぜひ、この機会に1度、生活クラブの豚肉を食べてみてください。味の違いにびっくりするはず(*´▽`*)

いろいろなお店を食べ歩いたわたしが惚れる、生活クラブの味ぜひお試しください!「家のご飯が1番美味しい」って言われるの最高ですよ。