グルメ

【閉店】【あめこや 豪徳寺】ミシュラン掲載そば屋を徹底解説!

ミシュランにも掲載のあめこやって実際どうなの?
yucco
yucco
あめこやは蕎麦はもちろん、日本酒にあう蕎麦前が美味しいですよ。

豪徳寺のあめこやは我が家が大好きな蕎麦屋。

日本酒に合うつまみが揃っていて、落ち着いているのでゆっくりと食事をするのに最適です。

ミシュランにも掲載されているそば屋「あめこや」を徹底解説します!

あめこやは2019年9月に閉店してしまいましたが、お弟子さんが「しおて」という名前で同じ場所で継いでいます!

あめこやってどんなお店?

あめこやの外観

あめこやは小田急線「豪徳寺駅」から徒歩3分。豪徳寺に行くのとは反対方向の「山下商店街」沿いにある蕎麦屋でミシュランのビブグルマンに選ばれたこともある人気店。

外観がカフェ風で蕎麦屋っぽくないのがポイント。

 

あめこや店内の様子

店内はこんな感じでやはり落ち着いたカフェ風。

木のぬくもりを感じる温かみのあるデザインです。

ken
ken
禁煙で全体的に落ち着いており、うるさいお客さんが少ないのがあめこやが好きな理由のひとつ。 

これが、あめこやの十割蕎麦だ!

あめこやの十割そば

十割蕎麦 

蕎麦を最初に紹介すると、あめこやの蕎麦は十割そばで、季節によって使う蕎麦粉の産地を変えています。

「あいもり」を頼むと、違う産地のそば2種類の食べ比べをすることができます。

ken
ken
この日は北海道と岩手のそばでした。違いを感じることができるのが楽しい。

あめこやで特徴的なのが、超濃厚なそば湯。

ドロッと濃厚な秘密をスタッフに聞いてみたところ、蕎麦を打つときに余った部分をペーストにしてそば湯に加えてわざわざつくっているそう。

yucco
yucco
このそば湯、大好きなのよねー♡ 

あめこやは日本酒にあう酒の肴がすごい!

あめこやはお酒のメニューが充実しています。

最初は生ビールと、珍しい柑橘系の「じゃばらソーダ」がおすすめ。

最初のオーダーでぜひチョイスしてほしいのが、あめこや定番の「金時草のおひたし」。

シャキシャキした食感でお酒に合います。

写真は3種盛りで、真ん中がくわいの揚げ出し、奥がミニ白菜の浅漬け。

稚鮎の一夜干し。

komuken
komuken
これだけで日本酒3号はいけます。笑
あめこやの日本酒

日本酒のメニューは常時10種類ほどでそれほど多くはありませんが、美味しい日本酒が揃っています。

飲み比べセットは好きな日本酒2種類を大きめのおちょこで飲むことができます。

酒の肴3点盛り。

手前から

  • イワナのいくら
  • 生からすみ
  • 豆腐の味噌漬け。
komuken
komuken
酒呑みにはたまりません。

あめこやのドリンクメニュー

日本酒メニュー。

サワー系、ワインメニュー。

ワインメニューが豊富ですがお値段は高め。

食後のデザート。

あめこやのそば・つまみメニュー

わさびは別途50円かかりますが、おろしたての生ワサビです。

yucco
yucco
お酒にあうメニューがたくさん!これは長居してしまう… 

あめこやのおすすめポイント

  • 落ち着いていて静かで居心地が良い
  • スタッフが親切
  • そば・料理が美味い
  • 超濃厚なそば湯にきっとおどろくはず
  • 日本酒に合うメニューが豊富
  • 人気店なので夜は予約が無難
  • わいわいガヤガヤという雰囲気でない
  • 値段は安くはない。調子に乗って酒を飲むとひとり1万円くらいになる
  • あくまで「蕎麦を楽しむ」がコンセプトの店。蕎麦を注文しないと500円お蕎麦代がかかってしまうので、呑むときは蕎麦の余裕を残しておきましょう 

あめこやの口コミ

ディナータイムでの利用です。
とても落ち着いた店内、居酒屋と形容するのに迷うくらいお洒落です。
お料理を提供するお皿ひとつとっても拘りを感じることが出来ます。
もちろんお料理は抜群においしいです。
〆にお蕎麦を頂くのが待ち遠しいです。
お蕎麦は十割で香り良く歯切れも気持ちのよいものでした。
次回はお酒もしっかり楽しみながら過ごしたいお店です。

出典:グーグルの口コミ

あめこやのアクセス・営業時間ほか

アクセス:小田急線「豪徳寺駅」、世田谷線「山下駅」から徒歩3分

営業時間:12時00分~14時00分  17時00分~23時00分

定休日:月曜日

▼豪徳寺駅周辺は美食グルメの宝庫!豪徳寺散策とあわせてどうぞ

【保存版】豪徳寺の見どころ・グルメまとめ!地元民がすべて教えます!豪徳寺観光に関する情報は「世田谷ローカル」!見どころや周辺グルメを地元民がご紹介。招き猫発祥の寺として有名な豪徳寺の由来から、井伊直弼の墓のことまで豪徳寺に行く前に読めば、お出かけが10倍楽しくなる記事。...
【アンキミカ 豪徳寺】ビーガン料理を木のぬくもりを感じながら豪徳寺の住宅街にひっそりと佇むアンキミカ。ビーガン料理を出すカフェで木の温もりが気持ちいいお店。アンキミカの味、メニュー、雰囲気などを地元民がご紹介します。レンタルスペースやイベント情報もあり。...
【鳥武商店 豪徳寺】地元民がほんとは教えたくない焼き鳥鳥武商店/豪徳寺の情報は「世田谷ローカル」でチェック!備長炭で焼く焼き鳥が安いのに大きくて絶品。本当は教えたくない地元民おすすめの店。アクセス、営業時間のほか並ばずに買える裏技、予約の方法をご紹介します。...

豪徳寺散策の時にぜひあめこやへ

あめこや、ぜひ豪徳寺を散策するときに行ってみてくださいね!

小田急線「豪徳寺駅」と世田谷線「山下駅」は隣り合っているので、世田谷線に乗って区内を散策するのも楽しいですよ~!

▼世田谷区内の美味しい蕎麦・日本酒の名店

【世田谷区内】地元民オススメ美味しい蕎麦(そば)の名店11選「今日は蕎麦を食べたい気分…世田谷区内で美味しい蕎麦屋を知りたい!」蕎麦が大好きなグルメライターの私が区内の絶品蕎麦をまとめました。十割そばの店や日本酒と肴が充実した店。地元民が厳選した名店をご紹介。...
三軒茶屋でオススメな居酒屋10選!【もう幹事になっても困らない】三軒茶屋で飲み会をする時の幹事さん、お店選びでお困りではないですか?地元民が三軒茶屋でコスパ最強の安くて美味しいお店をご紹介します。参加者に満足してもらえる飲み会になること間違いなし。...
【の水 経堂】路地裏に佇む和食の名店【コースもアラカルトも秀逸!】経堂駅前、すずらん通り裏にある“和shoku。の水(のみず)”は芸能人もお忍びでくる和食の名店。和shoku。の水に行く前に知りたい味、値段、ランチ、アラカルト、コース料理、メニュー、予約、店の雰囲気、口コミなどを月間40万回読まれるグルメサイト「世田谷ローカル」がご紹介します!...
【賛否両論 恵比寿】予約の取り方・コツ・ドレスコードなど「気になる」を解説賛否両論の恵比寿本店に予約をとって実際に行ってきました。予約方法、メニュー、ドレスコードなど気になる点を解説します。味や値段、雰囲気などおまかせコースすべて写真付きでわかりやすくご紹介!...
あなたにぴったりの記事はこちら!