ブログ

SimplicityからJINへ移行は簡単!最初にすべき設定3選

ワードプレス無料テーマ Simplicity から有料テーマ「JIN」に移行を検討しているという方は多いのではないでしょうか。私もその一人でした。

実際 SimplicityからJINへの移行は【何の不安もなく超簡単】にできます。

それだけJINのマニュアルがよくできていて、グーグルで検索しなくてもなんとかなるといえば何とかなるのですが、「やっぱり先行事例やアドバイスがあった方が分かりやすいだろうな-」と思いこの記事を書きました。

この記事を読めば、

  • 「Simplicity からJINへの移行はうまくいくのか?」
  • 「SimplicityからJINに移行した時にした時、最初にすべき設定は何なのか?」

という疑問が解決します!

さっそく、Simplicity からJINに移行して最初にすべきことをご紹介します!

SiimplicityからJINへの移行は簡単!ノーストレスで移行完了

わたしは無料テーマSiimplicity2をずっと使っていました。

2018年の5月初旬にJINを購入・ダウンロードして、Simplicity2からJINへ移行したわけですが、全く問題なくノーストレスで移行が完了。

初めての有料テーマ購入でうまくSimplicityからJINに移行できるのか少し不安もあったのですが、移行する前にSimplicity内で行う設定などは何もなく、【JIN購入後すぐに記事を書く】ことができました。

JINのレビューは関連記事>>>【レビュー】JINはブログ初心者におすすめの有料テーマ!サイトデザインの悩みが一気に解決!をご覧ください。

【レビュー】JINはブログ初心者におすすめの有料テーマ!「JIN」を購入して1週間がたちましたが、結論から言って「JIN」を購入してめっちゃ良かった!今までどうしても解決できなかったサイトデザインの悩みも、JINを導入したら一気に解決。この記事ではブログ初心者が最初に購入するのにオススメ「JIN」の魅力をご紹介します!...

JINダウンロード方法や初期設定は「JINマニュアル」にすべて書いてあるので、安心です。購入前に「JINマニュアル」は必ず目を通しておきましょう。

JINマニュアルを読んでみる

JINに関するレビューはカリフォルニア主婦ブロガーMiraさんのブログ「みらログ」のJINがすごい!ブログ初心者にオススメのワードプレステーマも参考にしてみてくださいね!

SimplicityからJINへ移行した後すぐ設定すべきこと3選

SimplicityからJINにテーマを変更した後にやった再設定が3つあります。

 ①プロフィール(Avater)の再設定

まずはプロフィールの設定です。JINプロフィールはシンプルだけど、目を引くデザイン!

SimplicityからJINに移行したときにプロフィールアイコン画像がはがれてしまったので、画像を設定し直しました。

また、これまでTwitterとしか連動させていなかったのですが、インスタグラム、フェイスブックページとも簡単に連動することができました。

プロフィール欄の「\ Follow me /」というメッセージも良い感じ(*´▽`*)

 ②グーグルアドセンス広告の再設定

グーグルアドセンスを導入している方は、グーグルアドセンスの広告を張り直す必要があります。

グーグルアドセンス広告の設定もJINはとても簡単です!

ダッシュボード内「広告管理」にグーグルアドセンス広告コードをコピペすれば良いだけ。

広告を張る場所は「JIN」を開発したアフィリエイターひつじさんのノウハウがまっているから信頼感があります。

 ③カエレバ・ヨメレバ・トマレバのデザイン再設定

Simplicityを使っていた方にはかんきちさんの「カエレバ・ヨメレバ・トマレバ」を使っていた方も多いのではないでしょうか?

わたしも使っていましたが、JINへ移行した直後は「スタイルシート」に貼り付けた部分がはがれてしまいますので、再設定する必要があります。

やり方は超簡単でダッシュボードの「外観」→「CSS編集」→「追加CSS」でカスタマイズのコードをコピペすればいいだけ。

当ブログでは「Rougu Log」の記事CSSコピペでOK!カエレバ・ヨメレバ・トマレバをまとめてカスタマイズ[ver2]」を参考にカスタマイズさせていただきました!

SimplicityからJINに移行したら設定したいJINの魅力①「コンテンツマガジン」

ここからお伝えすることはマストではありませんが、「JINならではの機能」ですのでぜひ移行後早いうちに設定してみてください。JINの特徴的な機能として、「コンテンツマガジン」があります。

コンテンツマガジンはカテゴリーとは別に、記事をまとめて表示できる超便利な機能ですので、SimplicityからJINに移行したらすぐに取り入れましょう!

新着記事よりも、実は古い情報の中に「この記事はぜひ見てほしいっ!」というものがあるってよくありますよね?

そんなときに見てもらいたい記事を訪問者にわかりやすくまとめて表示することができるのが「コンテンツマガジン」機能なのです。

 JINコンテンツマガジンの設定方法はこちら

SimplicityからJINに移行したら設定したいJINの魅力②「ピックアップ記事」

もうひとSimplicityからJINに移行後、すぐに設定したいのが、「ピックアップ記事」。

サイトの1番上グローバルメニューの直下に自分が設定した読んでもらいたい記事を置くことができます。

訪問者はアイキャッチ画像を見ながら、横スクロールして直観的に記事を選べます。

JINピックアップ記事の設定方法はこちら

まとめ:SimplicityからJINへの移行は簡単!アドセンス広告の再設定はすぐにすべき!

Siimplicityから有料テーマJINへ移行は超簡単!移行して最初にすべき3つのこと、いかがでしたでしょうか?

JINに移行した後すぐにすべきこと

・プロフィールの再設定
・グーグルアドセンス広告の再設定
・ヨメレバ・カエレバ・トマレバデザインの再設定
・コンテンツマガジンの設定
・ピックアップ記事の設定

特にグーグルアドセンス広告の設定は収益に関わりますので、移行したその日に設定してしまいましょう!

この記事が皆さんのお役に立つことができたなら嬉しいです!

もしよかったらTwitterフォロー・記事シェアしていただけると泣いて喜びます(´;ω;`)

Twitter:@komuken1111

Instagram:komuken11

▼JINユーザーに読んでほしい記事まとめ

【レビュー】JINはブログ初心者におすすめの有料テーマ!「JIN」を購入して1週間がたちましたが、結論から言って「JIN」を購入してめっちゃ良かった!今までどうしても解決できなかったサイトデザインの悩みも、JINを導入したら一気に解決。この記事ではブログ初心者が最初に購入するのにオススメ「JIN」の魅力をご紹介します!...

http://komuken.com/blog-beginner/

次の記事へ>>>【レポ】オネストビーでコストコ商品をお取り寄せする4ステップ

\宅配スーパー ベスト3/
OniGO

OniGO(オニゴー)は10分で食料品や日用品を届ける宅配スーパー。「ガイアの夜明け」でも特集されて注目されています。

配送料は300円均一で商品の値段もスーパーマーケットと変わらず使いやすい。

ベビー用品やオーガニック野菜が充実していて、子育てママに優しいネットスーパー。

店舗数 都内4店舗(2022年に25店舗に拡大予定)
特徴
  • 10分で届く超速宅配スーパー
  • ベビー用品が充実
  • 有機野菜を取り扱っている
  • 自社採用の配達員で安心
  • エノテカワインを取り扱っている
  • 配達が今までのネットスーパーより早い
配達エリア 目黒区の全域、世田谷区・大田区・渋谷区・品川区・中野区・新宿区の一部
クーポン 初回送料無料さらに20%OFF(クーポンコード:seta55
オススメ度

買い物に行くことが大変な子育て・共働き世帯のお役に立ちたいという思いから世田谷ローカルをご覧の皆さまへということで、独自クーポンをOniGOさんが発行してくださいました。

クーポンコード:seta55”で20%OFFになるので、ぜひ使ってみてください!

OniGOのクーポン20%OFFを使ってカレーを作ってみた!

【最新版】OniGO(オニゴー)の配達エリア・クーポン

OniGOの良い評判や悪い口コミは?リアルな声を集めた

\10秒でアプリ ダウンロード(無料)/

OniGO

OniGO

Onigo株式会社無料posted withアプリーチ

ダウンロード(iPhone版)ダウンロード(Android版)

Uber Eats Market

Uber Eatsによる日用品の宅配サービスがUber Eats Market。世田谷区赤堤(下高井戸駅近く)に日本2号店がオープンしました。

シェルイン、サーモン塩辛、ダウニーズハニーバターなどコストコ商品が品数は多くありませんが購入することができます。

店舗数 都内2店舗(日本橋兜町、世田谷区赤堤)
特徴
  • コストコ商品が一部注文可能
  • 配送料とサービス料がかかる
  • 配達が今までのネットスーパーより早い
配達エリア 日本橋兜町・世田谷区赤堤エリア
クーポン 初回1,000円割引(クーポンコード:JPEATS26
オススメ度

限定クーポン公式サイト

Amazon フレッシュ

Amazonフレッシュはネット通販のAmazonが運営するネットスーパー。

基本的には2時間ごとの時間枠で注文することができ、OniGOなどに比べると配達時間は遅い。

サイト内に成城石井ネットスーパーがオープンしたことで、成城石井の商品を幅広くデリバリーできるようになりました。

店舗数 Amazonサイト上にあり
特徴
  • Amazonプライム会員じゃないと使えない
  • 成城石井ネットスーパーが使えるようになった
  • 取扱商品数が充実
  • 冷凍商品が充実
配達エリア 東京都 : 世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市

神奈川県 : 川崎市(高津区・中原区・多摩区・宮前区・川崎区・幸区・麻生区)、横浜市(西区・神奈川区・港北区・中区・都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区・青葉区)

千葉県 : 浦安市、市川市

クーポン なし
オススメ度

限定クーポン公式サイト

\10分で届く宅配スーパー!最大40%OFF/