ビジネススキル

「自分の強み」がわかれば仕事が楽しい!強みを見つけるツール2選

突然ですが、質問です。

コムケン
コムケン
「あなたは自分の強みがわかりますか?」

「自分の強みをわかっていること」は就職活動においても【幸せな人生をおくる】ためにも、必要不可欠。

あなたは会社で、「なんだか自分の苦手な仕事ばかりやっていて結果が出ずにつらい…」「仕事が楽しくない」と思うことはありませんか?じつは、わたしも以前そのように思っていたんです。

  • 数字を扱うのが苦手なのに、経理を任されて、いくら計算しても数字が合わない…
  • 人前で話すのが苦手なのに、プレゼンの機会が多くて、いつも汗が止まらない
  • 指示を出すのが苦手なのに、マネージャーとして部下の管理をしなければならないetc…

1番上の例はわたし…、細かい作業が苦手なんですね、この時は本当に仕事が辛くて毎日朝、胃が痛かったです。

あなたが仕事が楽しくないのはもしかしたら、以前の私と同じように「自分の強み」を活かせてないからかもしれません。強みを活かせずに、苦手な部分でばかり仕事をするのは辛いですよね。

この記事では「自分の強みを見つける」ツールとして、

  • ストレングス・ファインダー
  • グッドポイント診断

をご紹介します。わたしはこれらのツールを使って「自分の強み」を発見し、以前よりも仕事が楽しくなるとともに「生きやすく」なりました。

「自分の強み」を発見し、仕事で失敗して落ち込みたくない、会社で楽しく働きたい、今よりも周りに認められたい、という方は続きをご覧ください。

自分の強みが見つかるツール① ストレングス・ファインダー

『ストレングス・ファインダー』はその名の通り自分の強みを見つけるための本。

全世界で累計50万部以上を売り上げた本で、ウェブテストによって自分の強みがわかることがこの本の特徴です。テストといっても「性格診断」のようなもので、選択式の質問(およそ150問)に対してつぎつぎと答えていきます。(所要時間は30分ほど)

ウェブテストでは、全部で34の資質の中からあなたが持つ上位5つの資質「強み」を教えてくれます。34の資質は「コミュニケーション」「学習欲」「ポジティブ」などさまざまなものがあります。

ウェブテストは本の巻末に付いている「アクセスコード」を使ってウェブ上でできます。

本1冊につき1回しかテストを受けることはできないので、中古本を買っても以前の購入者がテスト実施済みであれば、テストを受けることはできません。

ちなみにわたしの結果はこんな感じでした。

結果を見て思ったことは、「当たりすぎている…」。

なんとなく自分のことはわかっていたつもりだったけど、テストによって客観的に指摘してもらえるとより「自己理解」が深まって、「自分の強みはこうだから、じゃあこれからどんな働き方をしようか?」と前向きに考えることができるようになります。

それぞれの資質の意味はやぎぺーさん@yagijimpeiのツイートが超わかりやすいのでご覧ください。↓↓

『ストレングス・ファインダー』は1冊1,800円しますが、ここまで精度が高い診断を受けられるのであれば、「高くない、むしろ安い」とわたしは思います。

2017年に『ストレングスファインダー2.0』という新版が出ており、自分の診断結果で出た才能の具体的な活かし方までダウンロードができるようになりました。

自分の才能を見つけて輝きたいという方は、ぜひストレングスファインダーを購入しウェブ診断を受講することをおすすめします。

自分の強みが見つかるツール② グッドポイント診断

もうひとつ、自分の強みを知るためのツールとしてご紹介したいのがリクナビの「グッドポイント診断」です。

「グッドポイント診断」は就活・転職会社として知らない人はいない大手会社リクナビが豊富なデータから開発した無料の「自己分析ツール」。

「グッドポイント診断」はストレングスファインダーと同じように、18種類の資質からあなたの強みを5つ診断します。(所要時間はおよそ30分)

グッドポイント診断をうける

  • グッドポイント診断はリクナビに無料登録することで無料で受けることができます
  • 『ストレングス・ファインダー』は本が届くまで待たなければなりませんが、「グッドポイント診断」なら登録後、(この記事を読んで3分後)に診断をすることができます

自分の強みを知りたい!という方も、まずは無料の「グッドポイント診断」から始めるのが良いでしょう。

リクナビに登録すれば、「グッドポイント診断」は無料ですので、ストレングスファインダー1,800円はちょっと高い…という方におすすめ。

「無料だから、しょぼいテストなんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。グッドポイント診断もリクナビが開発しただけあって、かなりの精度をほこります。

私自身もリクナビの「グッドポイント診断」をやってみて、「自己分析」や「自分の強みを活かすこと」に関心がわき、そのあとに『ストレングス・ファインダー』を購入しました。

手っ取り早く、「自分の強みを知りたい!」というかたは今すぐ「グッドポイント診断」を受けることをおすすめします。無料ですし、リクナビの登録にかかる時間はたった3分で終了です。

グッドポイント診断をうける

たった3分の登録後、無料の診断を受けるだけで「自分の強み」がわかるわけですからお得すぎます。

デメリットとしては、診断にかかる時間の30分でしょうか。しかし、ストレングスファインダーも同じくらい診断時間がかかりますから、これは変わらないですね。

>>>リクナビ「グッドポイント診断」のページへ

自分の強みがわかれば、あなたはもっと生きやすくなる

「自分の強み」を理解するのは、早ければ早いほどいいです。

私は30歳になって、初めてこうしたツールを使いましたが、「20代の頃に受けとけばよかったなー」とちょっと後悔しています。だって、自分の強みがわかった方が絶対的に仕事がしやすいですからね。

正直、もっと『ストレングスファインダー』や「グッドポイント診断」に早く出合いたかった。

この記事を読んだあなたが、もしこうした自己分析ツールを使ったことが無ければ、わたしのような後悔をしないためにも、ぜひ使ってみることをおすすめします。

「自分の強み」が見つけることができれば、職場・家庭で輝くことができる。

 グッドポイント診断をうける