世田谷区の魅力

駒沢大学禅文化歴史博物館は無料で楽しめるおすすめスポット

コムケン
コムケン
やっぱりさ、禅についてちゃんと学ぶべきだと思うんだよね。「前前前世」よりも「禅禅禅世」でしょ、うん。
チャン
チャン
…急にどうしちゃったのかしら?けど、それなら世田谷区内に良いところがあるよ!

ムダな要素を一切はぶいたiPhoneのデザインはスティーブジョブズの禅好きが影響しているそう。こうして現代でもデザイン、ライフスタイルに大きな影響を与えている禅について学ぶのに良い施設が世田谷区内にあるんです。

それが、駒澤大学内にある「禅文化歴史博物館」。入場料はなんと無料。禅についてわかりやすく学べちゃう禅文化歴史博物館について、さっそくご紹介します!

駒沢大学禅文化歴史博物館とは?

禅文化歴史博物館「耕雲館」は駒澤大学キャンパス内にある一般公開している施設。建物は東京都の歴史的建造物に指定されています。

著名な菅原榮蔵(1892-1968)の設計で、昭和3(1928)年に図書館として建設されました。平成14年に禅文化歴史博物館として改修。

 

出典:禅文化歴史博物館公式ページ

入場料は無料で誰でも入ることができます。

 

駒沢大学禅文化歴史博物館のアクセス・開館時間ほか

開館時間:10:00~16:30

開館日:基本的には月~金に開館し、土日祝日がお休み

>>>開館カレンダーはこちらからどうぞ

 

【無料】駒沢大学禅文化歴史博物館の見どころ

コムケン
コムケン
実際に行ってきたんだけど、無料とは思えないほど充実した展示だったよ~。

まず、目に入ってくるのが展示室の中央にある金色のお釈迦様。荘厳な雰囲気で思わず手を合わせたくなります・・・合掌。

 

禅の歴史や文化についてわかりやすい展示で学ぶことができます。

 

コムケン
コムケン
個人的に1番気になったのがこれ!鳴らしものコーナー。やってみようと思ったんだけど、施設内が静かでならせなかった~勇気がなかった~~
チャン
チャン
び、びびりだぁー!今度行った時にこれで「禅禅禅世」を演奏しましょ!

 

駒沢大学に来たら禅文化歴史博物館に立ち寄ってみよう

駒澤大学の近くには緑豊かな駒沢オリンピック公園やおしゃれなカフェなど見どころがたくさんあります。近くにきたらぜひ駒澤大学内にある禅文化歴史博物館にも立ち寄ってみてくださいね!

 

▼駒澤大学の学生が使うランチスポット

駒沢大学の学食で「スエヒロカレー」を食す!一般の方も入れる?に地元民が答えます 世田谷区内には12の大学があります。(2018年11月現在)今回は駒沢オリンピック公園のすぐ隣にある駒沢大学の学食に行っ...
【パオン松月 駒沢】生クリームあんぱんが絶品すぎる!惣菜パンも人気駒沢にあるパオン昭月は1946年創業のレトロなパン屋。「生クリームあんぱん」は芸能人の差し入れの定番です。惣菜パン1番人気はハムカツサンド。そんなパオン昭月の魅力を地元民がたっぷりご紹介します。...

 

▼世田谷区内の無料で楽しいスポットはここ!

キャロットタワー展望台は地元民おすすめの無料スポット 世田谷区内で「無料で楽しめる観光スポット」なら、わたしは迷わず「三軒茶屋キャロットタワー展望台」をおすすめします。 富士山...
【保存版】豪徳寺の見どころは?グルメは?地元民がすべて答えます豪徳寺観光に関する情報は「世田谷ローカル」!見どころや周辺グルメを地元民がご紹介。招き猫発祥の寺として有名な豪徳寺の由来から、井伊直弼の墓のことまで豪徳寺に行く前に読めば、お出かけが10倍楽しくなる記事。...
下北GRIP(グリップ)無料お笑いライブが内容濃すぎ!有名芸人に会えるかも… そんな方におすすめなのが「下北GRIP(グリップ)」。 毎週金土日に行われる下北GRIP(グリップ)のお笑いライブはなんと...