世田谷線★コスパグルメ

【わたほろ製パン店 世田谷】看板のない絶品ハード系パン屋

コムケン
コムケン
世田谷駅付近世田谷通り沿いにある「看板のないお店」、前から気になっていた方も多いのではないでしょうか?

わたしも気になっていましたが、先日、念願かなって行ってきたら、ハード系のパンしか置いていないシンプルを極めた文字通り「硬派」なパン屋さんでした。

店の名は「わたほろ製パン店」。

この記事では、

  • 看板のないパン屋、気になっていたけど入りづらかったー、一体どんな店?
  • わたほろ製パン店の中でおすすめのパンは?
  • ハード系のパンが大好き!本当に美味しいハード系パンを知りたい

という方に向けて、世田谷地元民も遠方からくるパン好きも認める「わたほろ製パン」の魅力、そしてなぜ看板がないのかという謎についても、ご紹介します!

わたほろ製パン店は世田谷駅徒歩2分!世田谷通り沿いにある看板のないパン屋

わたほろ製パン店は世田谷線世田谷駅から徒歩2分。世田谷通り沿いにある看板のないパン屋です。写真のとおり、全く看板はありません。白い屋根には何も書かれておらず、店先のネオンサインなども一切なし!

気にして歩かないと通り過ぎてしまう隠れ家的パン屋です。

店内は写真撮影NGなので注意。お店の外から撮るのは全然いいですよとのこと。

これがわたほろ製パン店の絶品ハード系パンだ!パリッではなく、バリッとしたクリスピー食感

●名前を忘れたレーズンやマカデミアナッツが入ったパン 380円

平日の17時頃伺ったのですが、7種類ほどのパンがかろうじてあと数個残っていました。そのうち、美味しそうなドライフルーツがたくさん入ったパンを朝食用に購入。

翌日の朝食でル・クルーゼのグリルロンドで焼いて食べてみると…美味い!!表面はパリッではなく、バリッとしたクリスピー食感だけど、中はふっくら。

そして、中のドライフルーツやナッツがこれでもかっと言わんばかりにたっぷりと入っているのもポイント高し。

中に入っていたドライフルーツはレーズン、プルーン、いちじく、マカデミアナッツです。この量で380円は安いと思いました。

店主に聞いた「わたほろ製パン店」に看板がない理由

わたほろ製パン店は、女店主が製造から販売までひとりで切り盛りする職人気質なお店。

わたほろ製パン店にどうして看板がないかを店主に聞いてみたところ、看板がない理由は「お店をデザインしてくれた方の意向」だそうです。じつは店主的には看板を出したかったのだそう。

個人的には看板のない今のスタイルが、看板がないことが逆に個性(宣伝)になっていいんじゃないかなーと思いました。

コムケン
コムケン
実は店主的には看板をつけたかったという面白いエピソードをお聞きすることができ嬉しかったです、感謝。

わたほろ製パン店の気になる口コミ・評判ピックアップ

わたほろ製パン店の食べログ口コミの中で、わたしと同じ感想や気になる口コミをピックアップしました。

パン・ド・カンパーニュ \300
 6枚切りに厚切りスライスし、トースト。ライ麦の香りが強くとても良い香り。外はカリッ。
 中はしっとりモチモチ。美味しい!癖がないので毎日食べても飽きないパン。

パン・ペイザン \300
 こちらも6枚切りにスライスしトースト。
 パン・ド・カンパーニュと比較して食べたかったので購入。こちらは全粒粉がブレンドされて
 いるため、噛めば噛むほどに小麦の味がします。うん、全然違う味。これまたうまい。
 パン・ド・カンパーニュと比較するとこちらの方がしっとり感が強いですね。
 モチモチ感もこちらの方が強い。
 自宅で切りましたがパン包丁にパンが付く位のしっとり具合。凄い保水量。

どちらもとても食べやすく美味しかったので、朝食に食べると一日頑張れそう、と思った。
何よりこの大きさで300円!いや、普通このレベルだと倍以上の値段しまっせ!

フロマージュは、パルミジャーノ・グリュイエール・セールスバーグ・ステッペン
聞き慣れない名前のチーズも。濃厚なチーズの味がしっかりとして、絶品です。
ナッツのパンはクルミやピーカンナッツ、アーモンド、カシューナッツ、カカオニゴ
ギッシリと入っています。生地自体は、外はハードで中はしっとり!
口コミでこの美味しさが伝われば、看板や、宣伝は要らないんだなあと実感しました。

出典:食べログ

まず、ハード系で大きなパンが多いので300円~400円台ですが、コスパは非常に高いです。朝食用として数日間かけて食べるような【普段使いのパン屋】としてぜひ押さえておきたい1軒。

バゲットがスペルト小麦を使っているということで、次回はバゲットを買いに行きたいと思います。

わたほろ製パンはハード系のパンのみしか扱いがありません。あんぱんやクリームパン、デニッシュ系はありませんのでご注意ください。

惣菜パンは近くの松陰神社商店街内の「ニコラス精養堂」がおすすめ。

>>>【松陰神社前 ニコラス精養堂】世田谷一安い!コスパ最高なパン屋

わたほろ製パン店のアクセス・営業時間・定休日

アクセス:世田谷線世田谷駅から徒歩2分 松陰神社前駅から徒歩5分

営業時間:14:00〜20:00

20時までやっていますが、いつも17時くらいでほとんどのパンが品切れとなってしまいますのでパンを選びたい方は早めに行った方が良いです。

定休日:水曜日・木曜日

●世田谷駅からわたほろ製パン店までの超わかりやすい道案内

世田谷駅をおりたら、世田谷線と並行している幹線道路「世田谷通り」に出て、三軒茶屋方面(左側)に歩いていきましょう。

わたほろ製パン店はバス停「世田谷区役所入口」の目の前です。

わたほろ製パン店は中華丼が美味しい上海家庭料理屋「大吉」の目の前にあります。

>>>【大吉】中華丼が世田谷区トップレベルの上海家庭料理屋!飲み会もイケる

http://komuken.com/setagaya-daikichi/

▼わたほろ製パンから歩いて5分以内の世田谷地元民おすすめグルメ3選

・わたほろ製パン店の隣にあるさつま揚げ専門店

>>>【や亀や 世田谷】松陰神社おがわ屋よりコスパが良いおでん種屋

レアチーズケーキ「アンジュ」が絶品の有名ケーキ屋

>>>【プラチノ 上町】レアチーズケーキ「アンジュ」&杏仁豆腐が絶品!

・本場台湾仕込みの美味すぎる肉まん

>>>【ルーガン 上町】行列のできる肉まん&まんとうを並ばず買える時間帯

 

わたほろ製パン店のハード系パン(バゲットやパンドカンパーニュ)はコスパ良し!世田谷ローカルが普段使いするおすすめ店

わたほろ製パンはわたしの中で、久しぶりに出会った感動級に美味しいハード系パン。

ぜひ世田谷地元民の方も、パンLOVERも世田谷線にのって、わたほろ製パンを訪ねてみてくだいね!

次の記事へ>>>世田谷区地元民おすすめ「ハード系が得意なコスパパン屋」ランキング