世田谷区の魅力

三軒茶屋のWeb会社「ブレイブ」で聞いた!Web業界新入社員のホンネ・キャリア論

三軒茶屋の「ブレイブ」ってどんな会社?
komuken
komuken
ブレイブは若い力が集まるweb会社です!

ご縁があって三軒茶屋のweb会社ブレイブにお邪魔して、若手社員からWeb業界の仕事内容やホンネ、キャリア論についてインタビューさせていただきました。

地域に根ざしたプログラミング教室も今後展開していくということで、三軒茶屋で注目のWeb広告会社です。

この記事では、三軒茶屋のweb会社ブレイブの

  • 会社概要
  • ウェブ業界の仕事内容
  • 新入社員のホンネ
  • 新入社員のプライベート
  • キャリア論
  • 仕事のやりがい

などについてご紹介します!

ブレイブってどんな会社?

ブレイブは三軒茶屋駅から徒歩1分。

国道246号沿い、ファミリーマートが1階にあるビル9階にオフィスがあります。

ブレイブの主な業務内容は、

  • Web広告事業(PR記事・メディア制作、SNSを通じた広報)
  • Web制作(ホームページ制作、システム開発)など。

三軒茶屋にオフィスをかまえ4年目になるブレイブですが、2019年9月に移転し、オフィスがきれいで広くなりました。

ブレイブはオフィスのエントランスからおしゃれ…

komuken
komuken
いいにおいがします…!

会議室も明るく楽しい雰囲気でアイデアがたくさん出そう!

komuken
komuken
マジでおしゃれ。三軒茶屋駅からアクセス抜群で最高。

ブレイブの仕事風景。

イスはアーロンチェア!座りっぱなしなWeb仕事だからとはいえ、うらやましい!

komuken
komuken
大きなクマの席もありました…

ブレイブの会社概要

会社名 株式会社ブレイブ
住所 東京都世田谷区三軒茶屋1-37-8
ワコーレ三軒茶屋64ビル9階
地図
アクセス 三軒茶屋駅から徒歩1分
電話 03-6804-0377
FAX 03-6804-0399
メール info@bra-ve.co.jp
代表取締役 中島将太
プログラミング教室egg https://egg-school.jp/
公式HP https://bra-ve.co.jp/
営業時間 10時〜19時

ブレイブのWeb業界新入社員にホンネを聞いてみた

今回はブレイブに入社してまだ1年満たないフレッシュな新人3人からキャリアやWeb広告業界のホンネについて伺いました!

肥留川涼さん

コ:ブレイブに転職するまでのキャリアを教えてください。

肥:大学卒業後、社会福祉系の仕事を3年間していました。その後、観葉植物が好きで植物の営業の仕事を1年間。その会社にホームページがあったのですが、もっとデザインなど工夫したら売れるんじゃないかな…って。そこから、Webのスキルをつけたいと思って、ブレイブに転職したんです。

コ:大学で社会福祉について学んでいたのですか。

肥:いえ、大学卒業後、1年間専門学校に通って社会福祉士の資格をとったんです。

コ:真面目ですね!ブレイブでの仕事内容について教えてください。

肥:楽天でアパレル系ショップを運営しています。また小学生向けのプログラミングスクール事業「egg」の講師も行っています。

コ:仕事はいかがですか?

肥:最初は全然売り上げが伸びず、悩んでいましたが最近は伸びてきています。もともとアパレルにも興味があったので、楽しいです!

商品を紹介するときに自分がモデルになることもあるんですよ。仕事を通して、磨きたかったホームページデザインやライティングのスキルも上がってきました。

プログラミングスクールでは、人にわかりやすく教えることの難しさややりがいを感じているところです。

コ:プライベートはどんな感じですか。

肥:仕事は10時~20時が定時で、土日が休み。仕事終わりにはジムに通って筋トレやランニングマシンで汗を流しています。家は駒沢なので職場へは徒歩通勤です。

休みの日はカフェでモーニングなどのんびりと過ごしています。会社の同僚とイケア・コストコなど一緒に買い物に行くことも。

コ:会社が仲良しなんですね。

肥:仲いいですね。月1回、会社内で飲み会があるんです。お酒や食べ物を買い出しに行くのですが、グルメが多いので渋谷のデパ地下まで買い出しにいくこともありますww

飲むだけじゃなくて、人狼ゲームなどのゲームをすることも。ランチタイムも急にピザパーティーをすることもあるんですよ!

コ:めっちゃ楽しそうですね!ブレイブのいいところを教えてください。

肥:上司との距離が近いこと。お昼に一緒にランチに行ったりと上司との距離はものすごく近く、コミュニケーションをとることができます。

コ:最後に今後の仕事への思いを教えてください。

肥:担当のECで売り上げを伸ばせるように頑張ります。そして、ゆくゆくは自分のアパレルブランドを立ち上げたいと思っています!

由良朋子さん

コ:ブレイブに入社するまでのキャリアを教えてください。

由:北海道出身なのですが、映像制作系の専門学校に通っていました。自分はテレビっこでテレビ、映画、雑誌などに関心があったんです。学校卒業後はテレビADを3年間やりました。仕事内容としてはキューだし、動画編集、買い出しなど番組制作の裏方をなんでも。

コ:テレビ業界の仕事はいかがでしたか。

由:やりがいはあったのですが、「テレビからネットへの流れ」を肌で感じるようになり、このままで大丈夫なのだろうかという不安もありました。

あとはADだとどうしても自分の個性を出しにくいということもありました。もともとコピーライターに憧れがあって、言葉を切り取って、アウトプットしたいと思ったんです。「耳をすませば」の糸井重里のコピーとか…そうした思いから、Web広告の世界でブレイブに転職しました。

コ:テレビからネットへの流れは確実にありますよね。現在の仕事内容はどんな感じですか。

由:現在はおもにコスメ美容系の記事作成・メディア運営を行っています。また採用面接などの人事業務を行っています。最初は全然記事が書けず、苦しみましたが、最近はちょっとずつ成果が出てきました。

自分の頑張りが数字で結果としてあらわれるのがweb広告業界の大変さであり、やりがいかなと思います。

コ:プライベートはどんな感じですか。

由:映画や漫画を見ることが多いです。以前は仕事帰りにキャロットタワーのTSUTAYAによることも多かったのですが、最近はAmazonプライムやNetflix。

インスタ、ツイッターなどSNSをチェックするのも、楽しいのもありますが、トレンドを見逃さないという意味も大きいです。やっぱり業界的に流行には敏感になりますね。

コ:ブレイブのいいところを教えてください。

由:遊び心があることオンオフの切り替えがよくできていて、メリハリがあるんです。仕事はみんな集中して行います。オフには飲み会など遊ぶときは思いっきり遊ぶ。

職場旅行の幹事をやったのですが、しおりまで作っちゃいました!

部屋決めをどうするか、最後まで悩んだのですが、職場旅行前日の飲み会の雰囲気をみて、みんな仲いいじゃんと、結局くじびきにしたんです。とても楽しい職場旅行になりました。

手づくりの職場旅行しおり

コ:今後の仕事への思いを教えてください。

由:会社がくれた居場所・役割を果たしたいという思いが強いです。新事業のECサイトを成功させたい!

小貫彩奈さん

コ:ブレイブに入社するまでのキャリアを教えてください。

小:短大卒業後、成田空港内のカルティエで働いていました。その後、「東京で働きたい」「どこでも通用するスキルを身に着けたい」という思いから、グルメ系web広告会社で営業を行いました。楽しかったのですが、大きな会社のため自分で企画することなどは中々できず…

ブレイブに転職したのは、今ないものをつくりたい、自分で考えたことをカタチにしたいという思いからでした。

コ:現在の仕事内容はどんな感じですか。

小:生活・インフラに関するメディアの運営、記事作成を行っています。最初は興味もなく知識もゼロだったのですが、自分が知らないことはきっと読者も知らなくて困っているんじゃないか…と気づいてから、わかりやすい記事を書こうと心がけています。

わからないことがあったら会社に聞きに行く、読者が知りたいことを先回りして情報発信するなどをして、読者に喜んでもらえるように記事を書いています。

コ:情報発信者の鏡ですね…プライベートはどんな感じですか。

小:休日はカフェ巡りをしています。三軒茶屋だとザサンリブズヒアのレアチーズケーキ、VoiVoiのパンケーキがおすすめです!

コ:ブレイブのいいところを教えてください。

小:社員ひとりひとりが、人を幸せにしたい、誰かの役に立ちたいと思っているところ。そうした姿勢は商品のメリットだけでなくデメリットも書くといったweb記事にも現れています。Webを通して商品を買ってもらうので、売れれば良いという考えもあるかもしれませんが、読者の幸せを第1優先にしています。

コ:今後の仕事への思いを教えてください。

小:今はライティングやデザインなど実力をつける時期。どんどん力をつけて、会社に貢献したいです!

3人のインタビューを終えて・・・

これまでWeb業界って、

  • 専門学校などでずっとwebを勉強した人が就職する
  • 黙々と作業していて職場内でのコミュニケーションがない

というイメージを持っていたのですが、

  • 他業界から転職で未経験でも大丈夫
  • 社内での飲み会や職場旅行などめっちゃ仲良い

というように変わりました。

komuken
komuken
三軒茶屋という立地を活かして、仕事もプライベートも充実させてる!
yucco
yucco
社員数が25人で、平均年齢が20代後半なのも風通しがよく、みんな気が合うんだろうね!

ブレイブのプログラミングスクール「egg」

2019年12月からスタートしたプログラミングスクール「egg」は小学校3年生~6年生が対象。

プログラミングのスキルを教えるだけでなく、タイピングのほか、ITリテラシーを実践を通して身に着けるようなプログラムを企画中。

komuken
komuken
ITリテラシーも一緒に学べるのはすごく良いね!
yucco
yucco
地域のお母さん達も、子どもにいつからスマホ持たせるか悩んでる…

プログラミングスクール「egg」を通してや、三軒茶屋に特化したwebメディアの運営など、地域密着で世田谷区内の皆様に喜んでもらえるような会社になるように成長していきたいと代表取締役の中島将太さんが語ってくださいました!

※ブレイブはなでしこリーグ2部所属“スフィーダ世田谷FC”のスポンサーになっています。

ブレイブの採用・求人情報

ブレイブの採用・求人情報については、公式ホームページをご覧ください。

全員がweb未経験者ですが、全員が活躍中!

三軒茶屋でWeb会社ならブレイブ

今回、三軒茶屋のWeb会社ブレイブを訪問し、本当にいい会社だなと思いました。

Web広告業やプログラミングスクール運営を通して、地域に貢献していきたいという中島社長の思い、その思いを共有しながら、伸び伸びと活躍する若手社員たち…

三軒茶屋エリアでWeb広告・web制作について依頼したいというときはぜひ株式会社ブレイブに相談してみてくださいね!

世田谷に住むときに知っておきたいこと
こちらの記事もおすすめ