グルメ

【ラシャンティ 豪徳寺】サンラーフンが辛美味い!激辛好き女子に人気の店

豪徳寺に酸辣粉(サンラーフン)の専門店でラシャンティっていうお店があると聞いたのですが…
ken
ken
はい!豪徳寺商店街沿いにあるラシャンティのサンラーフンは辛い物好き女子に大人気ですよ。

「サンラーフン」は中国重慶の郷土料理。極太春雨を使った酸っぱ辛いサンラーフンは一度食べると病みつきになります。

豪徳寺のサンラーフン専門店「ラシャンティ」をご紹介します!

ラシャンティってどんなお店?

ラシャンティの外観 ラシャンティの店内

ラシャンティは豪徳寺駅から徒歩5分。商店街沿いにあるので迷うことはないでしょう。

店内はカフェのようで女性一人でも入りやすいです。

 

ラシャンティはティッシュと水がセルフサービス

これから激辛のサンラーフンを食べるときに大活躍するお水とティッシュはテーブルの近くに備え付けられています。

 

これが、ラシャンティのサンラーフンだ!

ラシャンティのサンラーフン

サンラーフン 880円(レベル2)マンゴーラッシー350円&追加パクチー100円

これが噂の激辛料理サンラーフン!!辛さレベルは5まであって2がデフォルト。辛さへの耐性が一般人的な私はレベル2を選択。

花椒の香りがスゴイ…ごま油や辣油の香りもスパイシーで食欲をそそりま

辛さを抑えるためのマンゴーラッシーと本場重慶の味により近くなるという追加パクチーを注文して、盤石の構え……いざ、勝負!

 

ラシャンティのサンラーフンは辛いひき肉がたっぷり サンラーフンは極太春雨でプルプルの食感

おおっ!なんじゃこりゃ~~極太の透き通った春雨っ!こんなの見たことない…一口食べてみる……ぅ、美味い!

極太春雨の食感はプルプル&しこしこ。普通の春雨とは全く違う。こんにゃくとも別物。

黒酢の酸っぱさとラー油の辛さ、さらに花椒のシビレが後を引きます。食べ進めるにしたがって汗が噴き出る!マンゴーラッシーでクールダウンしながら食べる。

 

ラシャンティのサンラーフンはパクチー追加がおすすめ 途中で追加パクチーを投入!付いてくる黒酢をドバドバかけて食べる。カシューナッツ、レタス、ひき肉などの具材も良い感じ。よく混ぜて食べると全ての味がなじんでグッド。

 

ラシャンティのメニュー

ラシャンティのサンラーフンのメニュー

ラシャンティはサンラーフン専門店で、ほかのメインメニューはほぼありません。

サンラーフンの上に乗る具材がご飯にかかった「肉丼」というメニューがあるのですが、ラシャンティにきたらサンラーフン一択といえます。

 

ken
ken

辛さのレベルは5段階でレベル3からは赤い粉唐辛子がのるようになり、見た目的にも相当辛そうでした(隣のお客さんが注文してた)。

インスタ映えを狙うのであれば、色彩的に鮮やかな赤が入るレベル3以上がいいかも。

ラシャンティはテイクアウトも可能

ラシャンティではサンラーフンのテイクアウトもできます。

1度テイクアウトをしたことがあるのですが、どうしても家に持ち帰るまでに時間がかかってしまい、お店で食べるよりも麺がのびてしまいます。店内で食べる方が圧倒的におすすめです。

ラシャンティのおすすめポイント

  • 日本で唯一のサンラーフン専門店
  • 激辛好きにはたまらない
  • 女性のお客さん率が高い
  • 店内はそれほど広くない
  • トイレが客席に近く使いづらい

ラシャンティの口コミ

肝心の料理ですが、こんな料理があるのか!?と衝撃を受けるモチモチの極太春雨に、ひき肉、レタス、ナッツ、辛さによっては唐辛子がのっていました。
お酢が苦手なのですが、大して感じないほどの酸味です。旨味と辛味って感じ。
春雨の味わったことのないようなモチモチの新食感と旨辛肉ダレが予想がつかないくらいマッチしていて、少しなめていた自分を反省しました。しかも小麦麺より罪悪感もない!これは高ポイント!

辛さは選べるので一番辛いのを食べましたが、ただ辛いだけでなく痺れる花山椒がビリビリとかなり刺激的です。酸味と辛さと痺れを全て楽しむつもりじゃないとキツいかもしれません。

出典:グーグルの口コミ

ラシャンティのアクセス・営業時間ほか

アクセス:豪徳寺駅から徒歩5分(豪徳寺商店街をまっすぐ豪徳寺方面に進んで左側)

営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー20:30)

定休日:不定休

▼豪徳寺商店街のおすすめグルメ

豪徳寺でサンドイッチ食べるなら「九百屋」がおすすめ九百屋/豪徳寺の情報は「世田谷ローカル」!旬の果物を使ったフルーツサンド、野菜たっぷりのサンドイッチが人気。小さなイートインコーナーあり。区内に拡大中の新スタイル八百屋「九百屋」の最新情報をお届け! ...
【福室庵 豪徳寺】落語家が訪れる門前そば!招福蕎麦がうまい福室庵/豪徳寺の情報は「世田谷ローカル」!名物の招福そばは海老天、厚焼き玉子、煮シイタケなど具沢山で美味しいです。創業90年の歴史を持つ福室庵の味、メニュー、雰囲気を地元民がご紹介します!...
【焼きいも専門店ふじ 豪徳寺】とろける安納芋がすごい!豪徳寺のやきいも専門店ふじの情報は「世田谷ローカル」!とろける安納芋をはじめ常時7種類の焼きいもを販売。レアな焼きいもは初体験の味になること間違いなし。味、メニュー、口コミなどを地元民が解説します。...

サンラーフンなら豪徳寺のラシャンティ

中国重慶のローカルフード「サンラーフン」の専門店は今のところ日本でラシャンティだけ!ぜひ、店主こだわりのサンラーフンを食べに豪徳寺に遊びに来てくださいね!

週末は世田谷線の1日乗車券を買って、豪徳寺のほか三軒茶屋や松陰神社前と組み合わせて散策するのが楽しいですよ!

▼お出かけ体験型メディア「SPOT」に寄稿した豪徳寺の記事

>>>いま豪徳寺がアツい!地元民おすすめの激ウマグルメ&昭和レトロなスポット

>>>【地元民が教える三軒茶屋の魅力】デートもグルメも遊びも三茶!

SPOTの記事はかなり力を入れて書いていますので、ぜひ気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです!ツイッターやフェイスブックページでは世田谷の美味しいグルメやお得な情報をつぶやきます〜!よかったら登録お願いします。

Twitterをフォローする世田谷ローカルのフェイスブックページをみる