小田急線★コスパグルメ

【眠亭下北沢】有名人が通う老舗まち中華の「ラーチャン」

コムケン
コムケン
下北沢でまち中華といえば「眠亭」ですね。

ブルーハーツの甲本ヒロト、俳優の松重豊が下積み時代にバイトしていた店としても有名な眠亭、そんな歴史ある眠亭の代名詞ともいえるメニュー「ラーチャン」を中心に詳しくご紹介します!

眠亭ってどんなお店?

眠亭は下北沢駅から徒歩5分のところにあるまち中華。

昔から通う常連ファンのほか、孤独のグルメ、きたなシュラン、モヤさまなどテレビで取り上げられることも多いので、それを見てくる若者など幅広世代に人気の店です。

 

店頭のガラスケースには、きたなしゅらんの像のほか「世界で3番目にうまい」という標語がかかっているので、1見の価値あり。

 

平日のランチタイムはこの賑わいよう。カウンターのほかテーブル席も少しあり。

2階がお座敷席になっていて意外に広いので、混んでいて座れないということはありません。

 

この感じ、THEまち中華、THE昭和って感じで好き。

 

来店者の5割が注文するメニューは「ラーチャン」。半ラーメンと半チャーハンのセットです。

ラーチャンを頼むと速攻で眠亭独特の漬物「辣白菜(ラーパーツァイ)」がでてきます。

 

この辣白菜が、バカ旨!

 

一見キムチのようですが、爽やかで甘みがあります。ラー油でピリ辛な感じもまたいい。ラーパーツァイだけで瓶ビール1本いけます。

コムケン
コムケン
はっきり言いましょう、眠亭に来る理由はこの辣白菜が食べたいからです。

これが、眠亭のラーチャンだ!

●ラーチャン(半ラーメン+半チャーハン) 850円

チャーハンもラーメンも「半」といいながら、けっこう量があります。

どれ、まずはラーメンから…

 

ぅ、美味い。

何の変哲もない懐かしいラーメンですが、澄んだスープが染みわたります。海苔が三角にカットされているのが眠亭らしさ。

 

赤いチャーハン。色が赤いのはチャーシューに食紅が使われているため。

 

いただきまーす!

 

ぅ、普通だ~~~!!

 

エキセントリックな見た目のわりに、味はいたって普通。具材は卵とチャーシューのみという潔さ。

 

眠亭のメニュー

ラーチャン以外にもうひとつ眠亭の代名詞は「江戸っ子ラーメン。」ラーメンの上に辣白菜がのっているもの。

コムケン
コムケン
以前に江戸っ子ラーメンを食べたことがありますが、辣白菜の味がぼやけるので別皿にすることをおすすめ…+100円でラーチャンにした方がお得。

冷やし中華を1年中食べることができます。

 

1品料理系は量が多くて美味しいのでおすすめ。ライスは別注文なので注意。

 

2階がお座敷で40人入ります。おすすめは下北沢で飲んだ2軒目で2階で瓶ビールと辣白菜でのんびり飲むこと。

眠亭のおすすめポイント&注意点

  • 有名人がバイトしていた店
  • メディアに取り上げられること多数
  • THE昭和なまち中華を味わえる
  • 辣白菜が美味い
  • 接客はそんなに愛想ない
  • きたなシュランのとおり、ちょい汚い
  • まち中華にしては値段が高い

眠亭の口コミ・評判

お昼時だったこともあり1階は満席で、2階の座敷に通してもらう。

注文は「冷やし江戸っ子」(900円)と「チャーハン」(800円)をお願いした。この注文も定番だろう。そしてさすが町の中華料理店、あっという間にどちらもやってきた。こういうところはこのスピード感がいい。

冷やし江戸っ子は通常の冷やし中華にキムチがのっている。看板メニューの江戸っ子ラーメンも同じ仕組みだ。

スープは昔ながらのシンプルな味付けで、基本は醤油と酢、砂糖のみらしい。強めの酸味が心地よい。ここにキムチがのっているのだけど、これもキムチというよりは少し辛めの白菜といった感じで、むしろ酸味も強いから徹底的に爽やかにしてやろうという気概が感じられる。

麺は中華料理店としてはとても硬めでコシもある。茹で時間はかなり短いのだろう。ラーメン店に比べれば柔らかめで、喉越しは劣るが、その分食べやすさがある。色褪せない町中華のおいしさがある。

そしてチャーハン。こちらはもう超有名な赤いチャーハンである。赤い理由はチャーシューを赤く煮ているから。ただそれだけなのだけれど、これがまたおいしい。特別ぱらっとしているわけではなく、なぜおいしいのか説明はしにくい。熟練の技なのか、ただのノスタルジーなのか。おいしさには変わりはないが、少し気になってしまう。

冷やし中華を食べ終えたあとにひたひたのスープを少しだけ飲んで、ごちそうさま。うん、酸っぱい。今回も世界で3番目にうまいそばが食べられて幸せだ。

出典:食べログ

 

眠亭のアクセス・営業時間ほか

関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

アクセス:下北沢駅北口から徒歩3分。本多劇場前の道を1番街の方へまっすぐ進んだ出口付近。

眠亭を食べログで詳しくみる

 

眠亭はランチもいいけど実は飲み会利用がおすすめ

眠亭のラーチャン(というか辣白菜)をぜひ1度は味わってみてくださいね!

次の記事へ>>>【地元民が厳選】下北沢でコスパ最強の飲み会するならこの4軒!