不動産

マイホーム購入で失敗しないために読むべき本6選

マイホームを購入する時に失敗しないために読む本をまとめました。

読むべき本ランキング

  1. マイホーム購入の教科書『家を買いたくなったら』
  2. マンション派は必見『得するマンションの選び方』
  3. 借りる側のニーズがわかる『家を借りたくなったら
  4. 買い替えのメリットを理解『マンションは10年で買い替えなさい』
  5. “駅近小さな家”の良さがわかる『駅近小さな家で年150万円貯まる』
  6. 長く暮らせる家を考える『100年使える箱の家をつくる』
マイホームを買うときに絶対失敗したくない…どうやって勉強したらいい?
komuken
komuken
その気持ちよくわかります!私がマイホームを買うときにタメになった本をご紹介します!

マイホーム購入は数千万円する“人生で1番大きな買い物”ですよね。

絶対に失敗しないためにも、購入前にしっかりと知識を身につけて“資産になる家”を確実にゲットすることが大切です。

この記事ではこんなことが書かれています。

  • マイホーム購入で失敗しないために読むべき本
  • 各本の内容
  • 各本からどんなことを学べるか
  • マイホーム購入で失敗しない方法

20代で世田谷区内にマイホームを購入した私たちが、実際に読んで役に立った本を厳選してご紹介します!

マイホーム購入で失敗しないために読むべき本6選

それでは、順番に詳しく説明していきますね。

家を買いたくなったら

  • 新築一戸建て
  • リノベーション物件
  • タワーマンションetc…

『家を買いたくなったら』はエリアと物件の見方、選び方、買い方から価格、住宅ローンまで網羅された“マイホーム購入の教科書”といえるベストセラー。

読めば、マイホーム購入における何の知識が足りないか自分の状況がわかるはず。

komuken
komuken
まずはこの本から読んで基本を押さえましょう!

得するマンションの選び方

『得するマンションの選び方』住宅評論家の著者が、得するマンションを選ぶポイント77を教えてくれる本。

最後に“失敗しないマンション購入のチェックシート”が付いているので、これをもって内覧に出かけるのがオススメ。

komuken
komuken
戸建ではなくマンション希望の方、必見!

家を借りたくなったら

『家を借りたくなったら』は先ほど紹介した『家を買いたくなったら』の著者による本。

どうしてマイホーム購入なのに『家を借りたくなったら』を読んだ方がいいかというと、自分の家を将来貸すときに、借りる側のニーズがわかるから。

失敗しないマンションは“いつでも貸せて、いつでも売れること”が重要なのです。

komuken
komuken
今は貸すことなんてないと思っていても、20年後はきっと違う。

マンションは10年で買い替えなさい

『マンションは10年で買い替えなさい』失敗しないマンションは“いつでも貸せて、いつでも売れること”が重要ということがよく理解できる本。

いつでも売れる(買った価格と同等かそれ以上で)ためには、一般的に人気のある立地で、値崩れしないマンションを選ぶことが大切。

“失敗マイホーム”とは、買った瞬間(か数年の間)に数百万円の価値が下がってしまうような家なのです。

駅近小さな家で年150万円貯まる

『駅近小さな家で年150万円貯まる』我が家が世田谷区内で、

  • 駅近小さな家を買った経験
  • 駅近小さな家の利便性
  • 駅近小さな家のお金の貯まりやすさ
  • 「職住近接」がいかに良いか

などをまとめた電子書籍。

“値崩れしないマンションの定義”も具体的に買いてあります。

yucco
yucco
住んで4年になりますが、大満足!

100年使える箱の家をつくる

『100年使える箱の家をつくる』“人生100年時代に住み続けられる家”がどのような家か理解できる本。

  • 世代を超えて住み続けられる家つくり
  • QOL(生活満足度)が高いとは何か

がわかります。

yucco
yucco
世代を超えて住み続けられるってコスパ良いよね!

この本はAmazonの聴く本オーディブル”【最初の1冊無料キャンペーン】でタダで読むことができます!

マイホーム購入で失敗しない方法

私が不動産の本を20冊以上読んで考えたマイホーム購入で失敗しない方法は、以下の通りです。

  • 自分の家だと思わない(将来的に売る・貸すことを考える)
  • 値崩れしないマンションを選ぶ
  • 都内は立地がすべて(駅徒歩7分以内)
  • 他人から見ても人気の立地・建物を選ぶ(自分の主観だけで決めない)
  • ローン返済を繰り上げで20年以内で完済できるように余裕を持つ
  • 即決せずにたくさん内覧して“理想の家”をイメージ
  • 自分の“理想の家”の条件に妥協しない
自分の家なのに、自分の家だと思わないことがポイント…?
komuken
komuken
1番重要なポイントはまさにココです!

マイホーム=自分の所有物だと思うと、自分の主観だけで家の立地やデザインなどを決めてしまいますよね。

  • 駅から遠くて良いから緑が多いところ
  • 奇抜なデザイン
  • 変わった間取り

などは自分が良くても、好む人が少なければいつでも貸すこと・売ることができなくなってしまいます。

結果、値崩れし、自分の人生の選択肢を狭めてしまうわけです。

こうした失敗をしないために、いつでも買い手・借り手がつくような“資産価値のある家”を客観的に見極められるように勉強しましょう。

さらに詳しく“資産価値が落ちない家の条件”を知りたい方は世田谷に家を買う・住みたいと思った時に読む記事をご覧ください。

世田谷に家を買う・住みたいと思った時に読む記事世田谷に関する素朴な疑問に対して、世田谷ローカルを運営する地元民yucco & komukenが答えます。世田谷で住むべきエリアやお得情報など、世田谷で暮らす上で役に立つ情報が満載です。...

マイホーム購入で失敗しないために勉強しよう

この記事では、マイホーム購入で失敗しないために読むべき本をご紹介しました。

不動産の勉強・“物件の価値を見極める目”は本を読むだけでなく、

  • 物件情報を集める
  • 気になる家を内覧する

で力をつけることができます。

数多く情報を集め、内覧し比べることでエリアごとの相場観、築年数によるお得感などがわかってきます。

タウンライフ不動産ノムコムに会員登録(無料)すれば、希望条件にあった“非公開物件情報”が手に入ります。

情報収集はこれでOK!あとは気になる家を内覧しよう!

最後にもう一度オススメの本を紹介しておきますね。

読むべき本ランキング

  1. マイホーム購入の教科書『家を買いたくなったら』
  2. マンション派は必見『得するマンションの選び方』
  3. 借りる側のニーズがわかる『家を借りたくなったら
  4. 買い替えのメリットを理解『マンションは10年で買い替えなさい』
  5. “駅近小さな家”の良さがわかる『駅近小さな家で年150万円貯まる』
  6. 長く暮らせる家を考える『100年使える箱の家をつくる』

『100年使える箱の家をつくる』はAmazonの聴く本オーディブル”【最初の1冊無料キャンペーン】でタダで読むことができるので、最初の勉強はこの本からがオススメ!

▼次の記事はこちら

世田谷に家を買う・住みたいと思った時に読む記事世田谷に関する素朴な疑問に対して、世田谷ローカルを運営する地元民yucco & komukenが答えます。世田谷で住むべきエリアやお得情報など、世田谷で暮らす上で役に立つ情報が満載です。...

世田谷に家を買う・住みたいと思った時に読む記事

あなたにぴったりの記事はこちら!