おでかけプラン

アユタヤ日帰り観光を徒歩だけでする方法!オススメルート・穴場あり

タイのバンコクから日帰りで観光ができる「アユタヤ遺跡」は人気のスポット。

この記事では、アユタヤ遺跡を徒歩だけでめぐりたい方に向けて、徒歩で観光するルートや所要時間などをご紹介します。

  • アユタヤ観光ってレンタサイクルやトゥクトゥクを使わないとできないの?
  • 自由気ままに自分のペースで歩いてアユタヤを観光したい

という方はぜひご覧ください。

結論からいうと、アユタヤは歩きだけも十分に日帰り観光することが可能です。

わたしたち夫婦二人が実際にあるいたルートをさっそくご紹介します!

▼バンコクに泊まるならシェラトンがオススメ

バンコクおすすめホテルならオーキッドシェラトン!朝食、プール、スパまで徹底解説 はじめてのバンコク旅行でシェラトンに泊まったのですが、最高でいい思い出になりました。 王宮やワット・ポーなど主...

 

バンコクからアユタヤまでは電車が便利

バンコクのクルンテープ駅の様子

ガイドブックには路線バスやロットゥー(乗り合いバス)を使う方法が書いてありますが、わたしたちがバンコクで泊まっていた「ロイヤル・オーキッド・シェラトン」からはアユタヤ行きの電車が出ている「クルンテープ駅」が近かったので、電車を使用。

▼バンコク発アユタヤ行きの時刻表(2018年9月4日現在)

>>>最新の時刻表を調べる

私たちは8:30のSpecial Expressに乗ろうとしたのですが、満席だったので8:20のExpressに乗ることにしました。

Special Expressはエアコン付きの指定席で245バーツ。Expressはエアコンなしのイス無し(STANDEE)で20バーツ。

※1バーツはおよそ3円。

バンコクからアユタヤへ向かうExpressの車内

Expressの車内はこんな感じです。

komuken
komuken
Expressも椅子ごとに№が決められていて「指定席」になっています。

わたしたちは1番安い「イス無し」=「STANDEE」でしたが、タイ地元民のおじちゃん・おばちゃんが「空いている間はすわっても大丈夫だよ~(とたぶん言っていた…)」と言ってくれて、アユタヤまで座ることができました。

車内にエアコンはありません。が、窓を全開にしていてそれほど暑さは感じなかったです。

地元民以外にもアユタヤ観光に行くバックパッカーも少し乗っていました。

アユタヤ駅からまっすぐ進んで渡し船に乗る

アユタヤ駅のプラットホームの様子

アユタヤ駅についたら、改札を出て正面にまっすぐ進みましょう。

 

アユタヤ駅周辺の地図

渡し舟(料金10バーツ)が出ているので、それを利用するのが、最初の目的地「ワット・マハータート」へ徒歩で行く最短経路です。

アユタヤ駅を降りてすぐにレンタサイクル・バイク屋がありますが、これらを利用してアユタヤを観光する場合も、渡し舟で川を渡った後のお店でレンタルすることをおすすめします。

※駅近くで借りると、行きも帰りも川を渡るために大きく迂回しなくてはならず、めんどくさいです。

▼最初にアユタヤ駅で帰りの電車の時間もチェックしておきましょう!

わたしたちは10時頃にアユタヤに到着。13時台と15時台の間が列車が無いので注意が必要です。15:35分発のExpressの指定席で帰る予定にしました。

ワット・マハータートに到着

ワット・マハータートの様子

渡し舟の船着き場からひたすらまっすぐ15分ほど進むと、「ワット・マハータート」に到着です。

yucco
yucco
ワット・マハータートといえば、この木の根に取り込まれてしまった仏頭。写真でみるよりも意外と小さかった…

ビルマ軍によって破壊された遺跡群が、アユタヤでも1番大規模で残っているのがワット・マハータートなので、ここは必ず訪れた方が良いですよ。

ワット・マハータート後ろの公園を通って、ワット・プラ・シー・サンペットへ

ワット・プラ・シー・サンペットの様子

ワット・マハータートのつぎに訪れたのは「ワット・プラ・シー・サンペット」。

ワット・マハータートの脇から池が美しい公園内を歩いて、15分ほどで移動することができます。

komuken
komuken
この公園内は日陰で涼しく気持ちがいいです。車や自転車も通っていないので徒歩アユタヤ観光の特権といえるでしょう。

バンコクのワット・プラケオに相当する王室の守護寺院で、見どころは高さ16mの黄金に覆われた仏像です。

タイのすべての寺院に関することですが、ノースリーブ、タンクトップ、短パン、ミニスカート、タイツなどでの入場は不可なので注意。

しかし、寺院の入口では必ず「タイパンツ」が150バーツほどで売っているのでそれを買えばOKです。

ちなみに、TシャツやサンダルはOK。

 

隣のアユタヤ―王宮跡を見学

アユタヤ―王宮跡

ワット・プラ・シー・サンペット入口のすぐ隣から入ることができる「アユタヤ王宮跡」。

3基1列に並ぶ仏塔が見どころです。

▼この後、寝釈迦仏で有名な「ワット・ローカヤースッター」を目指して、最初は下の地図の青いルートで歩き始めたのですが、どうしてもアユタヤ王宮跡の裏に出る道が見つからず、このルートは断念しました。

ワット・プラ・シー・サンペットからワット・ローカヤースッターに歩きで行くのであれば、エレファントキャンプを経由しながら地図の赤いルートで行くことをおすすめします。

ワット・プラ・シー・サンペットからワット・ローカヤースッターへの徒歩ルート

アユタヤ―・エレファントキャンプ内のカフェで休憩

アユタヤ―・エレファントキャンプ内のカフェで休憩

ワット・プラ・シー・サンペットからワット・ローカヤースッターに移動します。

komuken
komuken
かなり日差しが強くなってきて、疲れたのでエレファントキャンプ内にあるカフェで休憩。
yucco
yucco
タイは冷たくて甘いドリンクが美味しい!ピンク色のドリンクはイチゴミルクのような味。どちらも60バーツほど。

ちなみに、この時点で13時頃です。

ワット・ローカヤースッターへ

ワット・ローカヤースッター

1番行きたかったワット・ローカヤースッターに到着!!良いお顔してますね~

エレファントキャンプ内のカフェからは徒歩で20分ほど。

なぜ行きたかったかというと、TVゲーム「ストリートファイターⅡ」サガットステージのモデルと言われている場所なんですね。

アユタヤの1番奥にありますが、行く価値ありますよ~~!!

ワットローカスヤッターは「ストリートファイターⅡ」サガットステージのモデル

徒歩で行くと、最初は寝釈迦仏の裏側にでます。

ワット・ローカヤースッターからアユタヤ駅へはトゥクトゥクで

ワット・ローカヤースッターからアユタヤ駅はトゥクトゥクを使いました。(150バーツ)

ワット・ローカヤースッターからアユタヤ駅はトゥクトゥクでおよそ20分。アユタヤ駅に到着したのは14時30分です。

ワット・ローカヤースッターにはトゥクトゥクが常に1、2台は待機しているので大丈夫です。さすがに、ここから歩いてアユタヤ駅は1時間以上かかってしまうのでおすすめしません。

アユタヤステーションカフェで遅めのランチ

アユタヤステーションカフェで遅めのランチ

14時30分にアユタヤ駅に到着し、駅直結の「アユタヤステーションカフェ」で遅めのランチ。大きな窓からは列車が来るのも見えるので、列車が来たらすぐに飛び乗ることができます。

 

アユタヤステーションカフェ店内の様子
komuken
komuken
予備知識なしで入ったのですが、これが大当たり!
yucco
yucco
とてもオシャレですし、エアコンも効いていて、それほど高くなく良い店でした。
アユタヤステーションカフェのクラブハウスサンド

クラブハウスサンドは280バーツくらいだった気がします…ソフトドリンクは50バーツほどでオシャレな割に高くない。

電車が来るまでゆっくり食事を楽しみました。

タイでは列車が遅れることもしばしばあるので、快適に列車を待つ意味でもステーションカフェはとてもおすすめです。

レンタサイクルやバイクもいいけどアユタヤは徒歩でゆっくりがおすすめ

タイの日差しは暑いので、徒歩で観光をする場合、帽子や飲み水は必須。無理をしないで疲れたらトゥクトゥクに乗るなど調整をしながらアユタヤ観光を楽しんでくださいね!

▼タイ観光に役立つオススメ記事

バンコクおすすめホテルならオーキッドシェラトン!朝食、プール、スパまで徹底解説 はじめてのバンコク旅行でシェラトンに泊まったのですが、最高でいい思い出になりました。 王宮やワット・ポーなど主...
バンコクで絶対行くべき激旨レストランまとめこの記事では、タイのバンコクで絶対に行くべき美味しくてお得な店を紹介します。観光客から大人気の定番から地元民が集うようなローカル店まで紹介するので、バンコクでレストランを探す際の参考にどうぞ!...