ビジネススキル

「ちょい遅刻癖」を克服した私の絶対に遅刻しない方法5選

コムケン
コムケン
恥ずかしながら学生時代、遅刻ばかりしていたコムケンです…

高校生の時の遅刻のほとんどが3,4分のいわゆる「ちょい遅刻」。社会人になって最初の頃は定時に会社に出社するという当たり前のことに苦労しました…

しかし、さまざまな失敗を重ね、今では遅刻することがほとんどなくなりました。

コムケン
コムケン
遅刻は良くない!…そんなことはわかってるんです。

それでも遅刻をしてしまうのは、もはや「癖」。

行動の癖というか、「遅刻に対する考え方の癖」なんですよね。この記事では、

  • 悪気はないんだけど、ほんの数分「ちょい遅刻」をしてしまう…
  • 遅刻が癖になっていて、直らない、本当は直したいのに
  • 雨の日はバスや電車の遅れで遅刻してしまうことがある…余裕を持った行動ができない

という方に向けて、「ちょい遅刻常習犯」だった私が、どのように遅刻癖を克服したかをご紹介します。

「ちょい遅刻」する人の心理とは?

ちょい遅刻癖のある人は、

  • 1分2分なら遅刻のうちに入らないでしょ?
  • それぐらいの遅刻なら誰にも迷惑がかからないっしょ?
  • 交通機関とか理由によってはしょうがないんじゃない?

というふうに考えています。しかし、それは大きな間違い。

ちょい遅刻でも、遅刻は遅刻です。

遅刻をすることで失ってしなうものを考えてみましょう。

ちょい遅刻することで失ってしまう大事な5つのもの

想像してみてください。

「ちょい遅刻をすることであなたが失ってしまうものは何でしょうか?」

答えは以下の通りです。

  1. 信頼(待ち合わせと時間という約束を破っており、相手から信頼を失います)
  2. 相手の時間(待たされる方の時間を奪う行為、時間とは命です)
  3. 自分の余裕(遅刻して到着しても、アタフタして最大限の能力を発揮できません)
  4. 自信(遅刻する自分に嫌気がさし、自信を失ってしまいます)
  5. 良い運気(結果的に成功するための良い運気が自分から離れていきます)

遅刻するとこれらを失ってしまうのです。その結果、

  • 彼氏・彼女の信頼を失い別れる
  • ビジネスチャンスを失う
  • 職場で評価が低くなる
  • 友人を失う

などかなりの損失があることを肝に銘じておきましょう。

コムケン
コムケン
それでも、あなたはちょい遅刻続けますか?

遅刻は「超コスパの悪い行動」である

ちょい遅刻をしてしまう人の気持ちの中どこがいけないかと言うと、「定時にきちんと集まるメリット」を理解してないのです。

待ち合わせ時間に遅れずに来ることは、それだけでかなりの信頼を得られ仕事においてある意味、非常にコスパの良い行動

定時にいるだけで、先ほど挙げた項目も

  1. 信頼(待ち合わせ時間にきちんと来れる人だと認識され信頼される)
  2. 相手の時間(二人とも早く到着すれば、それだけ早く行動できる)
  3. 自分の余裕(余裕を持って行動することで落ち着きを持って100%の力が出せる)
  4. 自信(待ち合わせ時間に遅れない自分に対して自信が持てる)
  5. 良い運気(絶対に遅れない習慣を作ることで信頼され、良い運気がめぐるようになる)

このように変化するのです!

待ち合わせ時間より前に来るか来ないかで、こんなに評価が違うんですよ??

遅刻がいかにコスパの悪い行動かわかっていただけましたか?

時間に遅れないことは絶対なる信頼を得ることをまずは理解しましょう。

あいつは絶対に遅刻しない」というキャラを確立できれば、かなり信頼されます。

1分でも遅刻したら「即、終了!」と考えよう

反対に、ちょい遅刻癖のある人は「1分2分なら遅刻しても大丈夫でしょ?」というふうに考えています。しかしそれは間違いです。

1分だろうが1秒だろうが、遅刻したら評価が最低になります。仕事における遅刻は「1秒が生死を分ける」といえます。

時間にちょっとでも遅れることはそれだけで「即終了」を意味すると意識しましょう。

ちょい遅刻癖をなおす具体的な方法5選

ちょい遅刻癖を直す方法① 10分前行動

よく5分前行動と言いますよね。しかし5分前行動では、何かちょっとでも電車の遅れ等があると、それがたちまち遅刻につながってしまいます。

基本的に10分前行動を心がけましょう。

早ければ早いほど良いのです。待ち合わせ時間に余裕を持ってくることは、ぎりぎり駆け込んで間に合うよりもかなり良い印象につながります。

ちょい遅刻癖を直す方法② 初めての場所に行くときは1時間余裕をもつ

遅刻グセのある人は、初めての場所に行った時にほぼ確実に遅刻すると言っても良いでしょう。

初めての場所に行くときはどれくらいの時間がかかるか?という目処がなかなかつきません。

地図上では割と早く着きそうだったけれど、実は山道でもっと時間がかかった!などなど 初めてのところへ時間通りに到着するのはなかなか難しいのです。

だからこそ1時間ほど余裕を持って行く。

初めての場所に行くのは、初対面の人と会うことが多いですよね。初対面で遅刻をしたら第一印象が最悪になってしまいます。

初めての場所に行くときは1時間前行動を心がけましょう。

ちょい遅刻癖を直す方法③ 可能な限り移動手段でバスを使わない

遅刻グセのある人は、「バスだからちょっと道が混んでてー(てへぺろ)」と、交通機関を言い訳にしがちです。

しかし、バスは時間が読めない可能性があることは誰しもわかっています。だからこそ、かなり余裕をもって行動する必要があるのです。

しかし、「どれぐらい余裕をもって行動するか?」の判断が難しい。だとしたら、いっそバスを使わないという手があります。

バスよりもまだ電車の方が定時通りに来ることが多い。バスを極力使わず、電車で行けるところは電車を中心に使いましょう。

ちょい遅刻癖を直す方法④ 徒歩・自転車を優先して使う

しかし、電車も人身事故などで遅延することはあります。究極の移動手段は徒歩・自転車です。間違いなく所要時間が一番読めます。

歩いて30分以内で行けるところであれば公共交通機関を使わず自転車か歩き。

こぞ!という絶対に遅れてはいけないシチュエーションでは余裕を持って行き、電車&バスのかわりに歩く。

ちょい遅刻癖を直す方法⑤ 遅れそうなときはあらゆる手段を躊躇なく使う

さて、余裕を持って行動してもぎりぎり間に合わなそう…という時はどうしてもありますよね。そんな時はどんな手段を使ってでもいいから 遅刻をしない最大限の努力をしましょう。具体的には、

  • タクシーを使う
  • 知人に車で送ってもらう
  • 全力で走る

ということです。
最大限の努力をすることが大事。そして躊躇なくこれらの最終手段を使う判断をする。
それぐらい遅刻をしてはならないのです。

最悪遅れる場合は、事前に遅刻する旨連絡を入れる

かなり余裕をもって行動したとしてもどうしても遅刻してしまう時はあります。

最悪遅れる場合はなるべく早いうちに先方に遅れることを伝えましょう。今どこにいて何時に到着予定かを伝えるのが大事です。この時間は少し余裕を持って言うようにしましょう。

「なんとか間に合うだろうー」という希望的観測で、連絡をせずにちょい遅刻してしまうというのがちょい遅刻癖あるあるですが、これは完全にアウト

運良く時間に間に合えば、それでラッキーですし、かなり早い段階で連絡を入れておけば実際に遅刻してしまった時のセーフティネットになります。

社会人として最低限の常識ですので遅刻しそうな時は先方に連絡を入れましょう。

遅刻の言い訳は…しない!

「遅刻の言い訳」で検索したら、

  • お腹が痛くて動けなくなった
  • 急病人を助けて…
  • 家に空き巣が入って

などさまざまな言い訳がのっていましたが、言い訳なんてしない方が良いです。

シンプルに「遅れまして申し訳ありません!!」しかありません。

遅刻をしたという結果を受け止めるようにしましょう。

仕事で遅刻しない裏技 通勤時間10分以内の立地に引っ越す

最後に職場に遅刻しないとっておきの裏技を紹介します。

それは、職場から通勤時間10分以内の立地に住むことです。

わたしは以前、バスと電車を使って50分くらいかけて通勤していましたが、現在は最寄り駅から3分、通勤時間自転車で10分の「駅近小さな家」を買い、引っ越しました。

「駅近小さな家ライフスタイル」のメリット、お金と時間が貯まる特性については電子書籍にまとめていますので、よかったらぜひご覧ください。

 

コムケン
コムケン
通勤時間が10分の立地に引っ越しをしたら劇的にちょい遅刻がなくなりました。
  • 電車、バスに乗らなくなったこと
  • 雨で自転車がダメな日も徒歩で通勤できること

が遅刻をすることがなくなった大きな要因だと思います。

わたしは不動産投資に関心があったので、将来的に貸すことを考えて家を購入しましたが、賃貸でも会社の至近立地に引越して、通勤時間を10分以内にすることは可能です。

  • 本気で遅刻癖を直したい!
  • 満員電車、雨の日のバスに乗りたくない…
  • 自由な時間を確保したい
  • 通勤時間で時間をムダにしたくない…


職場の近くに引っ越せば、遅刻をしないだけでなく、通勤時間が減ることで自由な時間が増えていいですよ。

繰り返しますが、「時間とは命」です。

出典:三田紀房『インベスターZ』

遅刻することで大切な相手の時間を奪ってはいけません。

職住近接で自分の自由な時間を確保しましょう。

時間を確保するために職場の近くに引っ越すことは、冗談ではなく「本気でコスパのいい行動」だと私は考えています。

  • 遅刻癖を直したい
  • 自分の時間を確保したい
  • 満員電車にもう耐えられない
  • 通勤時間を短くして自由な時間を手に入れたい

と本気でお思いの方は、職場まで通勤時間10分の立地に「引っ越し」を検討してみてください。

「定時に遅れない」だけであなたは「信頼」を手に入れることができる

ちょい遅刻をしてしまう理由は、「ちょっとした心の緩み」。

だけど、ご紹介したように【遅刻はとてもコスパが悪い行動】です

定時に遅れないだけで、あなたは信頼を手に入れ、成功に一歩近づくことができます。「ちょい遅刻癖」、もうやめませんか?

本気で「遅刻癖」を直したい方は、いますぐ通勤時間10分の立地への「引っ越し」を検討してみてください。

ポイントは「いますぐ」ということ。なぜなら、人は行動するべきときにしないと急激にモチベーションを失ってしまうからです。

コムケン
コムケン
わたしは通勤時間10分の立地に引っ越しただけで、「遅刻するかも…」というストレスから解放されました。

遅刻をすることによって、たとえ電車の遅延が理由だったとしても「自分はダメな人間だ…」という「自己嫌悪」もなくなって、【生きやすく】なったなーと思います。

大事なのでもう一度言います。

「定時に遅れない」だけであなたは「信頼」を手に入れることができる。

いますぐ、行動するかしないかはあなた次第です。