明大前

【中華そば きび 明大前】背脂チャッチャ系ラーメンの名店

コムケン
コムケン
京王線明大前といえば、ラーメン。

京王線「明大前駅」はその名の通り明治大学の和泉キャンパスの最寄り駅なのですが、学生が多い明大前周辺はラーメンの名店が多いんです。

数ある名店の中でも、ひと昔前に一世を風靡した「背脂チャッチャ系」ラーメンの名店があると噂を聞いて、明大前「中華そば きび」に行ってきました。濃厚な背脂だけど、くどくない絶品ラーメン食べてきましたよ。

この記事では、明大前「中華そば きび」の魅力を超わかりやすくご紹介します!

中華そば きびは明大前駅から徒歩2分

「中華そば きび」は透明感のある塩醤油スープに背脂をチャッチャと落としたラーメンが人気です。

明大前駅は京王線と井の頭線が入り特急も停車するターミナル駅。その名の通り明治大学の和泉キャンパス最寄り駅で、お店も学生風のお客さんが多かったです。

中華そば きびのメニューは「あっさり」と「こってり」から選べる!300gのつけそばもあり

メニューは、

  • 背脂が入ってない「あっさり」
  • 最後に背脂が入るのが「こってり」
  • その他に夜限定でまぜそば
  • つけ麺

がなどあります。つけ麺の量はたっぷり300グラム。

これが中華そば きびの「こってり醤油ラーメン」だ!

まだ肌寒い3月の雨が降りしきる中、最近あまり見かけなくなった「背脂チャッチャ系」が久しぶりに食べてみたいと思い来店しました。

注文から5分後、ラーメンが着丼。雪のように、どっさりの背脂で麺が見えません。

具は

  • ネギ
  • カイワレ
  • メンマ
  • チャーシュー
  • ナルト

が乗っています。いただきまーす!

ぅ、美味い!見た目よりもすっきりしてやがるぅぅーー!!

 

鶏ガラベースのあっさりしたスープ!そこに背脂が加わってとても「まろやか」な味わい。

たしかに「こってり」ですが、たくさんスープを飲んでも胃が「ウッ」ともたれません。

 

麺は中太ちぢれ麺です。 ちぢれ麺が背脂とよく絡まってとても美味しい。

中華そば きびの口コミ・評判は?

食べログ評価は「3.55」と高評価です。

ここの中華そばは、スープ、麺、それぞれの具材、背脂がみごとにまとまっていて、完成品とした一品になっています。

特に、背脂ちゃっちゃって、重そう、不健康そう、ガッツリ、というイメージがありますが、それを変えてくれる塩を基本とした素晴らしい味でした。

出典:食べログ

背脂チャッチャ系ラーメンの常識をくつがえすあっさり具合、同感です。

それ以上に驚いたのが、酸味のある出汁(>_<)
酸味の程よいバランスが難しそうですが、絶妙な酸味で、食欲がそそられます。
こってりで酸味のある出汁は初めてかも。

(つけそばの口コミ)

出典:食べログ

つけそばは「酸味」があるという口コミが多めでした。つけそばは好みが別れそうですね。

平日12時半頃雨の日に伺いましたが、客席は4割ほど埋まっていました。並ぶほど混んではいないようです。逆にそれぐらいが嬉しいですよね。

中華そば きびのおすすめポイントは?

  • ラーメン屋のわりに綺麗
  • テーブル席もいくつかある
  • 接客がいい
  • 駅から近い
  • こってり背脂ラーメンが美味しい

女性でも、2~4人のグループでも入りやすいお店ですよ。清潔感があります。

中華そば きびのアクセス・営業時間ほか

アクセス:京王線・井の頭線明大前駅から徒歩2分

営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00

定休日:月曜日(臨時休業もあり)

 

●明大前駅から「中華そば きび」までの超わかりやすい道順

明大前の中央改札から、この写真のような広場が見えるはずです。写真の右側に見える建物「MEGA GAIA」(パチンコ屋)の隣の路地を入ります。

この路地を50mほどまっすぐ進むと右手に「中華そば きび」があります。

 

明大前で「背脂ラーメン」なら中華そば きび

子どもの時に大好きだった背あぶらラーメン、久しぶりに「中華そば きび」で食べたら美味しかったです。なんだか30歳を超えると、たまにこうした昔の良き思い出のノスタルジーに浸りたくなる今日この頃。ぜひ、「中華そば きび」訪れてみてくださいね!

▼がっつり系ラーメンが好きな方にはこの記事もおすすめ

>>>【あぶらー亭 桜上水】油そば&チャーハンの名店!持ち帰りもあり

>>>「せい家」の本店は経堂にあり!人気家系ラーメン本店は美味い

>>>【世田谷ラーメンおすすめランキングTOP10】地元民が選ぶ本気で美味しい店はここ!