アート&カルチャー

オリンピックミュージアム(外苑前)に行ってきた!入場料以上に行く価値あり

外苑前にできた日本オリンピックミュージアムって楽しいの?
komuken
komuken
はい!オープン初日に行ってきましたが、見どころありましたよ!

新国立競技場の目の前に2019年9月14日に新しくオープンした“日本オリンピックミュージアム”。

さっそく行ってきましたが、オリンピックの歴史などについて楽しく学べ、入場料500円以上の価値のあるスポットでした。

行けば、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けて、テンションが上がること間違いなし。

この記事では、日本オリンピックミュージアムの、

  • アクセス
  • 展示内容
  • 入館料
  • カフェ
  • ミュージアムショップ

などを世田谷エリア専門グルメサイト「世田谷ローカル」がご紹介します!

オリンピックミュージアム(外苑前)ってどんな場所?

オリンピックミュージアム(外苑前)のエントランス

日本オリンピックミュージアムは外苑前駅から徒歩5分。

日本青年館の隣にできた「JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE(ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア)」の一角にあります。

オリンピックミュージアム(外苑前)にあるクーベルタン男爵像

日本オリンピックミュージアムの入り口付近には、“オリンピックの父”と言われるクーベルタン男爵の銅像やオリンピックマークのモニュメントがあります。

ミュージアムの目の前には新国立競技場が…

オリンピックミュージアム(外苑前)のアクセス・休館日ほか

施設名 日本オリンピックミュージアム
地図
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 1・2F
アクセス 東京メトロ 銀座線 外苑前駅(3番出口)徒歩5分、都営大江戸線 国立競技場駅(A2番出口)徒歩10分、JR中央線・総武線(各停)千駄ヶ谷駅/信濃町駅 徒歩12分
開館時間 10:00~17:00 (最終受付16:30)
休館日 月曜日(月曜が祝日または休日の場合、翌平日休館)、他、年末年始及び展示替期間等
駐車場 なし
わたし達は外苑前駅(3番出口)から歩いて行きました〜!

オリンピックミュージアムに行く途中には、秩父宮ラグビー場や…

神宮球場、日本青年館などの施設を見ることができて楽しいです。

オリンピックミュージアム(外苑前)の入館料

オリンピックミュージアム(外苑前)の入館料

大人の入館料は500円。

komuken
komuken
高校生以下は学生証を提示で無料!いいね!

オリンピックミュージアム(外苑前)の展示

オリンピックミュージアム(外苑前)のレセプション  オリンピックミュージアム(外苑前)のチケット

到着したら1階のレセプションでチケットを購入しましょう。

イントロダクション

2階が有料のエキシビジョンコーナー。最初に「オリンピックとは何か?」について映像で説明があります。

“オリンピックの父”クーベルタン男爵の説明。

yucco
yucco
おヒゲが立派〜!

個人的に1番見応えがあったのが歴代の聖火トーチ。

昔はシンプルなデザインでしたが、だんだんと凝ったデザインになっていく過程が面白いです。

長野オリンピックで伊藤みどりさんが持ったトーチは和風で個性的。

シドニーオリンピックのトーチはおしゃれ。

オリンピックのモットーが“より速く(Citius)、より高く(Altius)、より強く(Fortius)”だとは知りませんでした。

komuken
komuken
わかりやすい!

アテネで行われた1896年の第1回オリンピックの参加国は14カ国。

リオデジャネイロオリンピックでは206の国と地域から参加する世界最大の祭典に。

リオオリンピック閉会式で使われた衣装の展示もあり。

歴代メダルの展示も楽しいです。

yucco
yucco
第1回アテネ大会のメダル、かっこいい!

 

1964年東京オリンピックのメダルデザインもいい感じ。

そこから段々とデザインが簡素化されていく…

komuken
komuken
予算削減でしょうか…?

さらに進んで「オリンピックゲームス」コーナーへ。

 

様々な体験型のゲームを楽しむことができます。

競技に使う砲丸、円盤、やり、ハンマーの重さを体験できるブースもあります。

komuken
komuken
ハンマーは思っていたより軽かったな…

オリンピックで生まれた感動的なストーリーを映像と漫画で楽しめるコーナー。

 

「日本とオリンピック」コーナーでは、1964年に開催された東京オリンピックのほか、戦争のため開催することができなかった1940年幻の東京オリンピックに関する展示も。

komuken
komuken
ポスターが超カッコいいね!
yucco
yucco
歴史を感じるわ〜。

1964年オリンピックのポスターやデザインも好きです。

開会式で使われたユニフォーム。

オリンピックミュージアム(外苑前)のカフェ

日本オリンピックミュージアムの1階には“ファイブリングスカフェ”という小さなカフェがあります。

カフェのメニューはこんな感じ。イスはなくスタンディングでした。

オリンピックミュージアム(外苑前)のミュージアムショップ

 

1階レセプションの裏側でオリンピックミュージアムグッズの販売をしています。

Tシャツやタオル、マグネットやボールペンなど。

オリンピックミュージアム(外苑前)の口コミ

外の銅像等をみただけてもオリンピックの歴史が簡単にですがわかりました。

オリンピックの聖火台のモニュメントはやっぱり荘厳な雰囲気がありました。

出典:グーグルの口コミ

日本オリンピックミュージアムに行ってみよう

9月14日にオープンしたばかりの日本オリンピックミュージアム。

無料の1階や外のモニュメントを見るだけでも楽しいのですが、時間があればぜひ2階の有料エリアにも行ってみてください。

komuken
komuken
500円以上の価値は絶対ある施設!オリンピックを身近に感じられました。
yucco
yucco
体験型が多くて、子どもも楽しめる。スタッフも親切でした。

開館時間が17時までで、16時半が最終受付なので注意。

休日は日本オリンピックミュージアムに出かけてみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もおすすめ

渋谷スクランブルスクエアで絶対に行くべきお店9選 11月1日に渋谷スクランブルスクエアがオープンしました。 オープン初日に行ってきましたので、絶対に行くべきお店をピ...
世田谷のおすすめ観光スポット24選!地元民ブロガーが休日に行きたい観光地を紹介世田谷区内のオススメ観光スポットを定番から穴場まで地元民ライターがまとめました。公園、銭湯、博物館、寺社仏閣、公共施設など休日のデートや子どもと一緒にお出かけ前に読めば得する情報が満載です。...
【NHKプラスクロス渋谷】イベント「チコチャンブル交差展」に参加する方法渋谷スクランブルスクエア14Fにある“NHKプラスクロス渋谷”では「チコちゃんに叱られる!」の世界を体験できるイベント「チコチャンブル交差展」を開催。NHKプラスクロス渋谷がどんな場所か、チコチャンブル交差展に参加する方法などを実際に体験したわたしがご紹介します!...

この記事を書いたのは世田谷グルメ・観光の専門サイト「世田谷ローカル」

世田谷ローカルは、世田谷区内のほか、小田急線・京王線を中心としたエリア(新宿・渋谷)などの美味しいグルメや観光情報をコスパが大好きな地元民が紹介するサイトです。

よろしければ、ぜひご覧ください!

世田谷ローカルについて詳しいプロフィールはこちら