中華

【中華丸長 下北沢】つけ麺が美味い!老夫婦がつくる懐かしい味

代沢十字路の近くにある古い中華屋が気になる…

という方は多いのではないでしょうか?オレンジ色の看板が目印の「中華丸長」。私も前から気になっていた一人なのですが、ついに行ってきました。結論的には・・・すごくいい店です。下北沢の中華丸長をさっそくご紹介します!

中華丸長ってどんなお店?

中華丸長の外観

中華丸長は三軒茶屋と下北沢をむすぶ「茶沢通り」沿いにある昔懐かしいまち中華です。「代沢小学校前」という交差点の角にあります。

じつは丸長は大勝軒と同系列の流れを持つつけ麺の老舗なんです。

>>>丸長のれん会に所属するお店一覧はこちら

 

食品サンプルも懐かしい感じ。

 

店内は意外に広く、カウンター、テーブルのほかに座敷席もあります。

ken
ken
丸印に「長」の文字が彫られているイスがしぶくていいですね〜

 

上に設置されたテレビ。これぞTHEまち中華な昭和な風景。

これが、中華丸長のつけ麺だ!

●つけ麺 520円

中華丸長のつけ麺

丸長の看板メニュー「つけ麺」をチョイス。520円という価格が嬉しい。いただきまーす!

ぅ、美味い!甘酸っぱいつけ汁が丸長の特徴。代沢の中華丸長はかなり酸味強めです。

 

麺は細ちぢれ麺。柔らかめでした。

 

中華丸長のメニュー

メニューはこんな感じで豊富で全体的に安い。レバニラ炒め定食を頼んでいる方も多かったです。

ken
ken
オリ「ヂ」ナルセットMENUの表記がいいですね。 

 

今日の日替わり定食。

 

店内にあるこのメニュー表とランプも昭和感がたまりません…

 

中華丸長のおすすめポイント&注意点

  • THEまち中華安定の美味しさ
  • 80代オーバーの老夫婦が営む店
  • 懐かしすぎる内装や食品サンプルはもはや昭和遺産
  • スポーツ新聞や雑誌も置いてある
  • 喫煙可
  • お客さんの女性率は限りなく低い

中華丸長の口コミ・評判

レバニラ炒めが食べたいなということで、下北沢駅に降り立ちました。
下北沢は相変わらず人が多い。若い人が。

三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通りを南下します。まっすぐ歩けば30分で三軒茶屋に辿り着くそんな道です。
下北沢から二子玉川に帰るときは、だいたいこの茶沢通りを歩いて三茶から田園都市線に乗ります。

下北から三茶までの道のりのちょうど1/3くらいの場所。つまりは下北から徒歩10分くらいの場所に、言い知れぬ雰囲気を放つ中華料理のお店があります。
丸長、まるちょうであります。

何度も前を通ってきましたが、とうとう初訪問を果たすことが出来ました。

店前のディスプレイは外国人観光客対策では決してないでしょう。
日本に外国人観光客などほとんど来てない時代からあるものと思われます。

店内は昭和ノスタルジーそのもののような雰囲気。
ここだけ時が止まっているかのよう。昭和生まれとしては大変落ち着く空間であります。

カウンター席とテーブル席。それと奥にどうも座敷の席があるようでした。
ご年配のご主人が厨房を、奥様と思われる方がホールを担当されていました。

17時の開店と同時に入ったのですが、すでに先客は1名いらっしゃり、御婦人がビールを飲んでおられました。

17時の開店と同時に入ったのにはわけがありまして、昭和のお店なので全面喫煙可なのであります。
なので混まないうちに入店して、混む前に御暇(おいとま)しようという作戦です。

メニューは例えばラーメン520円、炒飯680円、餃子480円。大変庶民的な価格帯です。
位置する住所は世田谷なのですが、世田谷らしい価格帯では全くありません。
良心的を通り越して安すぎるレベルです。

定食メニューもあります。「オリジナル」を「オリヂナル」と表記するところが昭和であります。
「ビルディング」は昔は「ビルヂング」でしたから。

この他貼り出しているメニューもありますので、そちらは一番下に掲載しました。

■瓶ビール(530円)

ビールは中瓶で銘柄はキリンラガーです。生ビールは置いておりません。
しかしこういうお店には瓶ビールが似合う。
ビールを頼むとお新香が付いてきます。

■レバニラ炒め(570円)

まずは餃子が来るかな?と思ったのですが、あっという間にレバニラ炒めが登場しました。
オーダー前から作っていたかのような素早さですが、熱々ゆえ作り置きでは絶対にありません。すごい早さである。

レバーがとにかく旨い。素揚げしているからか、レバーのクセがまったく感じられません。レバー自体の鮮度もよさそう。
もやしとニラは少し濃い目の味付けでビールに大変良く合います。
最近食べたレバニラ炒めでは一番美味しいです。

このレバニラが570円というのはどうかしているレベルです。

■餃子(480円)

レバニラ炒めを食べようとしていたら、すぐさま餃子が運ばれてきました。
オーダー後3分くらいで2品が出てきてしまいました。すごいね。
下味がしっかりついている餃子なので醤油がいりません。

表面パリッと、、、を通り越してかなり頑丈なタイプ。ゆえに焼餃子というより揚げ餃子に思えます。
餡にしっかりとした味が付いているのでビールによく合います。

■炒飯(680円)

680円にして、なんと炒飯は定食スタイルでした。スープとサラダを従えています。
生野菜も摂取できるなんて、なんとも有り難いことでしょう。

角煮がたくさん入っているのが特徴の1つです。680円でたくさん角煮が入っているのがすごい。

レバニラと餃子は少し濃い目の味付けでしたが、炒飯はとても薄味でした。とても美味しい。
ご飯もパラパラの仕上がりで、さすが町の中華の炒飯といったところでした。

■もやしあんかけそば(680円)

全部美味しかったのですが、一番驚いたのがラーメンです。
もやしあんかけそば680円。680円ってすごいな。しかも見た目が680円のラーメンではない。

スープは鰹がとても効いており大変味わい深いです。恐らくは無化調スープではないかと思われます。
すげえ美味しいんですが。スープが。
専門店顔負けというか専門店でも大敗を喫する醤油スープです。

520円のラーメンでもこのスープで出てくると思うのですが、ラーメン単体で専門店を出せるほど美味しいです。
昔ながらなんてものではありません。ラーメン系は1つは必食です。

黄色い玉子麺っぽい麺もまたこのスープに大変よく合っています。こういうラーメン大好きです。
量もかなりあり、1杯でかなりの満足感が得られます。逆にいうと満腹具合によってはオーダー時注意が必要です。

炒飯も食べてラーメンも、、、はやりすぎかなと思ったのですが、確かにやりすぎてはしまいましたが、出会えてよかったラーメンです。
麺だと今度はワンタン麺と、あんかけ焼きそばを食べてみたいです。

ずっと続いて欲しい町の中華屋さんです。

出典:食べログ

中華丸長のアクセス・営業時間ほか

アクセス:下北沢駅から徒歩8分

営業時間:11時00分~15時00分  17時00分~20時00分

定休日:水曜日

下北沢でつけ麺・レバニラが食べたくなったら丸長へ

まち中華ファンにはたまらない下北沢の「中華丸長」。ぜひ行ってみてくださいね!

▼【保存版】地元民が教える下北沢のランチ・飲み会情報はこちら

>>>【地元民が選ぶ!】下北沢ランチおすすめ店5選

>>>下北沢で飲み会するならこの4軒がおすすめ!もう幹事になっても困らない

▼世田谷区内の最強町中華ランキング

【世田谷の町中華おすすめランキング】レバニラ定食、チャーハン…昭和レトロ感じる安定感チャーハン、レバニラ定食…世田谷には昔懐かしい「町中華」が残っています。町中華が大好きな私が区内の美味しいおすすめ町中華11軒を厳選してご紹介!京王線、小田急線、世田谷線で行けるあなたにぴったりの店が見つかる。...

>>>【世田谷の町中華おすすめランキング】レバニラ定食、チャーハン…昭和レトロ感じる安定感