公園・スポーツ

新宿御苑で年パスをつくってみた!入場料値上げで年パスがお得!

新宿御苑に年パスがあるってホント?
komuken
komuken
はい!入場料を値上げしたので、年パスがお得です!

新宿御苑で年パスをつくってみました。

入場料が値上げした関係で、年4回行けば元が取れる年パスが非常にお得です。

この記事では、新宿御苑のアクセス、開園時間、見どころ、年パスの料金・作り方などを実際に年パスをつくったわたしがご紹介します!

新宿御苑ってどんな場所?

江戸時代に信州高遠藩主、内藤氏の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年(1906)のことです。皇室の庭園として造られましたが、戦後国民公園となり、一般に開放されました。
整形式庭園、風景式庭園と日本庭園を巧みに組み合わせた庭園は、明治時代の代表的近代西洋庭園であり、日本における数少ない風景庭園の名作です。

出典:新宿御苑公式ページ

新宿御苑は新宿駅から徒歩10分の“都会のオアシス”。

四季折々の自然を満喫することができます。

新宿御苑の中からは都会の高層ビル群がみえます。

komuken
komuken
このコントラストが東京っぽくて好きだな。

新宿御苑の基本情報

アクセス・休園日

施設名 新宿御苑
住所 東京都新宿区内藤町11
地図
アクセス JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分

東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分

東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分

都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分

休園日 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

※3月25日から4月24日までと11月1日から15日までについては、月曜日も休まず開園致します。

開園時間

新宿御苑の開園時間は短いのでご注意ください。

11月は菊、4月は桜の夜間ライトアップがあり、特別に夜入場できるイベントもあり。

yucco
yucco
特に冬の温室は15:30で閉まるので注意!

入場料

新宿御苑の入場料は、

  • 一般 500円
  • 65歳以上 250円
  • 学生(高校生以上)250円
  • 子ども(中学3年以下)無料

となっています。

2019年3月19日〜、外国人観光客の増加にともない入場料が値上げされました。

komuken
komuken
以前は200円だったから倍以上に!

※学割・高齢者割は身分証提示が求められるので注意。

新宿御苑の年パスの作り方

新宿御苑の年パス(年間パスポート)についてご紹介します!

年パスの料金

新宿御苑の年パスの料金は2,000円。

有効期限は年パス発行日から1年です。

komuken
komuken
年4回行けば、モトが取れる!

年パスをつくれる場所

新宿御苑の新宿門の様子新宿御苑の新宿門の様子

新宿御苑の年パスは、各発券所

  • 新宿門
  • 大木戸門
  • 千駄木門

の各発券所でつくることができます。

販売機ではなく、1番端の有人チケット売り場が年パスの受付をしています。

受付窓口にある年パスの申請書を記入し、2,000円を支払いましょう。

申請書には、

  • 名前
  • 性別
  • 電話番号
  • 生年月日

を記入します。

年パスをつくる際の写真撮影

その後、スタッフの案内でゲートをくぐり入場します。

ゲート脇にある“年間パスポート写真撮影所”で写真を撮ります。

komuken
komuken
中は電球が6個もあって、顔が明るく撮れますよ。
yucco
yucco
所要時間5分ほどで、年間パスポートをゲット!

ちなみに、私たちはマクセル アクアパーク品川の年パスも持っているのですが、アクアパーク品川の割引チケットを買うなら日本最大級のレジャーサイト「asoview!」がお得。

水族館や日帰り温泉などレジャーをお得に楽しみたい方はぜひ「asoview!」をチェックしてみてくださいね!

「asoview!」公式ページをみる「asoview!」で日帰り温泉 クーポンをみる

新宿御苑に行ってみた!

ここからは新宿御苑の見どころをご紹介します!

日本庭園

新宿御苑の日本庭園

新宿御苑の日本庭園は広く、池のまわりを歩けるようにできています。

ウメやサクラにカエデの紅葉、冬のオシドリなど季節ごとに見どころがあります。

komuken
komuken
いい写真がいっぱい撮れるなぁ〜!

新宿御苑の日本庭園には、「君の名は」の新海誠監督作品「言の葉の庭」の聖地があります。

主人公の秋月君が年パスホルダーだったかどうかは小説版「言の葉の庭」を読むとわかるかも…

旧御凉亭

新宿御苑には、中国風建築物“旧御凉亭”があります。

旧御凉亭は、昭和天皇のご成婚を記念して台湾在住邦人の有志により昭和2年(1927)に建てられたそう。

新宿御苑が皇室庭園であった時代を伝える貴重な歴史建造物。

細かい装飾も中国風で、まるで海外に来たかのような気分を味わえます。

 

水面にうつる風景がまたすばらしい。

休憩所・レストラン

新宿御苑には休憩所やレストランもあります。

中央休憩所売店では、コーヒーやお茶などのドリンクメニューのほか、“ひよ子”など東京らしいお土産を販売しています。

新宿御苑内は広い芝生スペースも多いので、レジャーシートを広げてピクニックも楽しい。

桜園地

新宿御苑はお花見の名所。

桜シーズンは混雑しますが、さまざまな桜を楽しむことができます。

komuken
komuken
年パスホルダーなら平日空いてる時に桜をゆっくり満喫!
【新宿御苑】桜園地に行くなら千駄ヶ谷駅からアクセスが近い2018年3月、以前から行きたかった新宿御苑に行ってきました! 新宿御苑は「お花見の穴場」と聞いていたのですが、そんなことはない…...

大温室

新宿御苑に行くなら、“大温室”は必ず立ち寄ってほしいおすすめスポット。

わたし達もお気に入り〜!

東南アジアを旅行しているかのような雰囲気を味わえます。

大温室の中には滝もあって、アドベンチャー要素あり!

イベント

新宿御苑には季節ごとのイベントもあります。

11月に行った時はちょうど菊花壇(菊まつり)を行なっていました。

yucco
yucco
年パスホルダーならイベントも見逃しません!

新宿御苑では、年に2度ライトアップを行なっていて、

  • 4月の桜の時期
  • 11月の菊の時期

は例外的に21時頃まで入ることができます。

新宿御苑に行くなら年パスがお得

季節の見どころがたくさんある新宿御苑を最大限に楽しむなら、年パスをつくるのが正解です!

ぜひ年パスをつくって、新宿御苑を1年中楽しんでくださいね!

繰り返しますが、私たちはマクセル アクアパーク品川の年パスも持っているのですが、アクアパーク品川の割引チケットを買うなら日本最大級のレジャーサイト「asoview!」がお得。

レジャーをお得に楽しみたい方はぜひ「asoview!」をチェックしてみてくださいね!

▼こちらの記事もおすすめ

【完全保存版】THE SPA 成城を最安値で楽しむ方法THE SPA 成城の情報は「世田谷ローカル」でチェック!肌がすべすべになる天然温泉が人気。朝湯や平日限定プランなどお得なプランがある中で、ザスパ成城を最安値で楽しめる方法を地元民が解説します。...
【大磯プリンスホテル】スパを割引でお得に楽しむ方法大磯プリンスホテルのスパ「WAVE」はインフィニティプール、富士山が見えるサウナがあって最高ですが、通常¥4,500円と高額。大磯プリンスホテルをお得に楽しみたい方に向けて、最安値で楽しむ方法をご紹介します。 ...

「asoview!」公式ページをみる「asoview!」で日帰り温泉 クーポンをみる