求人・バイト

UberEats配達員は稼げるのか?【結論:かけもちがベスト】

UberEatsの配達員って稼げるの?
komuken
komuken
結論的には競争が激しいので“かけもち”がベスト!

UberEats(ウーバーイーツ)”は、日本においてフードデリバリーサービスの代名詞的な存在。

正直、UberEatsは配達員が増えすぎて競争が前よりも激しくなっている、稼げなくなっているという声が2020年以降に聞こえています。

この記事では、UberEats(ウーバーイーツ)配達員(配達パートナー)をやろうと思っている方に向けて、こんな内容をついてまとめました。

  • UberEats(ウーバーイーツ)とは?
  • UberEats(ウーバーイーツ)配達員の仕事
  • UberEats(ウーバーイーツ)配達員の報酬(給料システム)
  • UberEats(ウーバーイーツ)の配達範囲
  • UberEats(ウーバーイーツ)配達員のバッグ

この内容について月間80万回読まれる“世田谷ローカル”(@setagayalocal)がご紹介します!

UberEats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats (ウーバーイーツ)は、 Uberが2014年に立ち上げたアメリカのオンラインフード注文・配達プラットフォームで、カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置いています。

日本では2016年から、サービスがスタート!

ちなみに、アメリカでは、Uber Eats (ウーバーイーツ)のシェアは2位で1位はDOORDASH(ドアダッシュ)というフードデリバリーサービス。

Doordash(ドアダッシュ)配達員(ダッシャー)は稼げるのか?【結論:かけもちがベスト】 フードデリバリーサービス“Doordash(ドアダッシュ)”は、2021年6月から日本(宮城県仙台)でサービスを開始! ...

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の仕事

UberEats(ウーバーイーツ)配達員(配達パートナー)の仕事概要は、このようになっています。

  • 配達方法…バイクか自転車
  • 配達員の資格…特になし(バイクの場合は免許)
  • 配達地域…日本全国(都市部中心)
  • 配達時間帯…8時〜25時(地域による)

基本的には仕事は、以下の3つのステップです。

  1. 配達員専用スマホアプリをON
  2. お店で料理を受け取る
  3. お客様の元にはこぶ

UberEats(ウーバーイーツ)配達員はバイクか自転車

UberEats(ウーバーイーツ)配達員をするときは、バイクか自転車で登録ができます。

バイクは50ccでも125ccでもOKです!

※2021年6月から徒歩での配達もスタートしました

ウーバーイーツ徒歩での配達は稼げる?【東京23区の繁華街で有利】 “UberEats(ウーバーイーツ)”は、日本においてフードデリバリーサービスの代名詞的な存在。 そんなウーバーイ...

UberEats(ウーバーイーツ)配達員のコロナ対策

UberEats(ウーバーイーツ)配達員のコロナ対策

UberEats(ウーバーイーツ)配達員をするときに、気になるのが新型コロナウイルス感染症対策ですが、対策を取ってはいるものの、最終的には各自の判断に任せられています。

具体的には、配達員専用アプリ内で、配達員は出発前に感染対策の同意を求められて、熱はないか、マスクをしているかなどのセルフチェックがあります。

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の登録に必要なもの

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の登録に必要なものは、

  • 氏名
  • 住所
  • 本人写真
  • 口座番号
  • 本人確認書類(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード(マイナンバーの通知カード使用不可etc…)
  • 在留カード(外国人のみ)

が必要になります。

バイクで配達する場合には、

  • 運転免許証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • ナンバープレート

が必要になります。

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の給料・報酬システム

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の給料・報酬システム

UberEats(ウーバーイーツ)の給料・報酬システムは料理を配達するごとにもらえる歩合制で、以下の要素で報酬金額が変わってきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の基本料金システムは、以下の4つで構成されています。

受け取り料金 注文先から商品を受け取る際の料金
受け渡し料金 商品を注文者に届ける料金
距離料金 配達の距離に応じた料金
手数料 Uber Eatsから引かれる料金
yucco
yucco
距離料金には“お店までの距離”は含まれないので注意!
komuken
komuken
お店までが遠い“ロングピック”は配達員から嫌われています。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)の基本料金はエリアごとに違い、以下のようになります。

東京・千葉・埼玉 横浜・川崎 名古屋・京都・大阪・神戸・福岡
受け取り料金 265円 250円 215円
受け渡し料金 125円 120円 105円
距離料金 60円/km 60/km 60/km
手数料 10% 10% 10%

基本的には大都市の中心エリアほど稼げます。

ランクは配達回数が増えていき、お客さんから評価をもらうたびに上がっていきます。そのほかに、以下の報酬アップの仕組みがあります。

ブースト:注文の多い時間帯・エリアの配達報酬がアップ

特別クエスト:配達回数に応じて追加報酬が支払われるシステム

ピーク料金:時間帯・天候に応じて報酬をアップさせるシステム

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の補償制度

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の補償制度

UberEats(ウーバーイーツ)の補償制度はこのようになっています。(2020年10月に改正)

対人賠償補償 配達中の事故により他人を死傷させてしまった場合 最大1億円
(示談交渉がない点に要注意。詳細は後述します)
対物賠償補償 配達中の事故により、他人の物品を壊してしまった場合 最大1億円
自分自身への補償 配達中の事故により、あなた自身が死傷した場合 死亡時 1,000万円
葬式費用見舞金 100万円
後遺障害時 1,000万円
手術・検査費用
50万円まで
入院費用
1日あたり7,500円(60日間まで)
入院一時金
ヘルメット装着時:20,000円
ヘルメット非装着時:5,000円
手術一時金
入院し宿泊を要する場合:75,000円
外来手術の場合:37,500円
見舞金
死亡時には配偶者や相続人に15万円

ウーバーイーツが用意している保険制度は、「配達中」のみが対象。配達をしていない間(配達リクエストを待っている間や、配達前や後の移動中など)は対象とならない。

ウーバーイーツの公式HPでも以下のように注意書きを載せています。

本保険は自転車・原付バイク・バイク・軽自動車を利用する Uber Eats 配達パートナーが、配達リクエストを受諾した時点から配達が完了、またはキャンセルされるまでの間に生じた事故に対して適用されます

出典:ウーバーイーツ公式HP

UberEats(ウーバーイーツ)配達員は、配達以外の時間が意外と長いです。

そのためウーバーイーツの保険制度だけでは不十分で、自転車保険に個別に入ることをオススメします。

自転車保険は月数百円で入れますよ〜!

UberEats(ウーバーイーツ)配達員で稼ぐコツ

UberEats配達員のスタッフ募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーで稼ぐコツは“いかに効率よく配達するか”。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの配達手段は、自転車、バイク、軽自動車等ですが、この中でもおすすめは「自転車」。

ガソリン代、駐車代などかからず、小回りも効くので自転車がオススメ!

配達に向いている自転車はスタンドのある「クロスバイク」。

ロードバイクは雨の日に滑りやすい、スタンドがないのでたてかけないといけないことからオススメしません。

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の招待コード

UberEats(ウーバーイーツ)には招待コードがありますが、注意が必要です。

  • 紹介される側(あなた)には報酬は発生しない

大切だから、もう一度言います。

紹介される側(あなた)には、UberEatsから報酬は発生しません!報酬がもらえるのは、紹介した側のみです。

だけど、他のサイトでは「10,000円キャッシュバック」という文言をよく見るのはなぜでしょうか。

それは紹介者が「Uberからもらった報酬の半額で「最大10,000円」をあなたにキャッシュバックするよ!」という“口約束”なんですね。

振込口座なども個人に教えることになり、中には条件達成後にキャッシュバックをしないという悪質な紹介者(招待コード詐欺)もいます。※もちろん、ちゃんとキャッシュバックをしてくれるサイトもあることでしょう

yucco
yucco
トラブルに巻き込まれて嫌な思いをするのはヤダ…
komuken
komuken
リスク回避であえて紹介コードを使わないのは全然アリ!

こういった背景があり、当サイトでは、あえて紹介コード(招待コード)を掲載しませんので、ポリシーに賛同できる方はぜひ下記から配達パートナー申し込みをしてみてください!

▼配達員の比較記事はこちら

デリバリー・宅配配達員10社を比較!【1番稼げる方法はコレ】 この記事では、これからデリバリー・宅配配達員をはじめようと思っている方に向けて、各フードデリバリー配達員の配達エリアや特...

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法

UberEats(ウーバーイーツ)配達員になるには、以下のステップです。

  1. 配達する車両を選択する
  2. オンライン「フォーム」で必要書類をアップロード
  3. Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリのダウンロード
  4. パートナーセンターでの本登録
  5. 配達用バッグなどを受け取る
  6. 登録完了!

UberEats(ウーバーイーツ)が使えるお店

UberEats(ウーバーイーツ)が使えるお店は下記の記事で紹介しています。

▼詳しくはこちら

Uber Eats チェーン店一覧【クーポンあり】Uber Eatsは、マクドナルド、ケンタッキー、ガスト、スシローなど人気のチェーン店からデリバリーできます。当サイト限定割引クーポンでデリバリー1,000円OFF! ウーバーイーツで頼むことができるオススメのチェーン店をリストにしてご紹介!ほかのデリバリーアプリとの比較もあり。...

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の配達エリア

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の配達エリア

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の配達エリアはこのようになっています。

Uber Eatsは、長崎県長崎市、佐世保市、沖縄県沖縄市で、2月18日よりサービスを開始する。

長崎県で同サービスを展開するのは初で長崎県が33カ所目の都道府県。

東京、大阪、名古屋、福岡、京都、神戸、横浜、埼玉、千葉、広島、岡山、松山、高松、仙台、金沢、富山、宇都宮、静岡、奈良、長野、新潟、札幌、鹿児島、宮崎、熊本、大分、沖縄、群馬、高知、和歌山、岐阜、三重

UberEats(ウーバーイーツ)配達員は女性も活躍中

UberEats(ウーバーイーツ)配達員は少ないですが、以下のように工夫しながら、女性も活躍しています。

  • マスクと帽子でなるべく顔を隠す
  • 日焼け対策をする
  • ニックネームで登録する
  • 現金受け渡しをNGにする
  • もしものための防犯スプレーを持つ

UberEats(ウーバーイーツ)配達員のバッグ

UberEats(ウーバーイーツ)のバッグの中は、全面銀色の保温シートになっているので、保温・保冷効果あり。

UberEats(ウーバーイーツ)配達員の口コミ・評判

週1回支払いはお財布に優しい。
時給補償はないので注意しないといけない。
事故補償制度が手厚いのは嬉しい。

UberEats(ウーバーイーツ)配達員をするなら今がチャンス!

UberEats(ウーバーイーツ)配達員をするなら今がチャンス!

>>>Uber Eats (ウーバーイーツ)

あなたにぴったりの記事はこちら!
【フォローで世田谷通】公式instagramはこちら
【フォローで世田谷通】公式instagramはこちら