世田谷区の魅力

2018東京農業大学収穫祭でハチミツ、味噌を買うなら午前中がおすすめ

コムケン
コムケン
2018年の東京農業大学収穫祭に行ってきたので様子をレポートします!

16時に行ってみてわかったのは、人気のハチミツや味噌を買うなら午前中に行くべきということです…。

2018東京農業大学収穫祭が開幕

東京農業大学収穫祭の名物といえば、正門のどでかいオブジェ。

 

今回は植物を全体につかったナチュラルなデザイン。個人的にかなり好き。

 

正門右側のオブジェは滝が流れています。ウッドデッキになっていてベンチに座れるのもポイント。

コムケン
コムケン
これ、学生がつくるんだからマジですごいな…

 

キャンパスの奥の方に進むと模擬店コーナーが出現。16時だと半分くらいのお店が「完売」になっていました。

 

農大の収穫祭は模擬店の数も半端じゃないです。

 

奥の方はかなり混んでいます。小さいお子さんと一緒の場合は迷子にならないように注意しましょう。

2018東京農業大学収穫祭16時だと味噌は完売…

正門を入ってすぐのところに毎年人気の味噌コーナーがあります。全国で味噌をつくっている農大OBの味噌処を買うことができるのですが、16時にいったら味噌は完売…

 

唯一残っていた蔵王漬を購入!蔵王漬は山菜やかぶやナスを粕漬にしたもの、食べるのが楽しみです。

 

味噌コーナーで売っているメニューはこちら。商品をえらびたいのであれば午前中がいいとスタッフの方に教えていただきました。

2018東京農業大学収穫祭17時だとハチミツは完売…

毎年、朝から大行列ができるミツバチ研究会のハチミツは17時少し前に行ったらもはや閉店状態。(収穫祭自体が17時までなので仕方ないのですが…笑)

 

売っているハチミツメニューはこんな感じで在庫がわかるようになっています。話を伺うと百花ミツの1合サイズは16時頃まではあったそう。

やはり、確実にゲットするなら午前中がおすすめ。

「食と農」の博物館内にegg2号店がオープン

農大の正門向かいにある「食と農」の博物館内のカフェがegg2号店として2018年11月2日リニューアルオープンしました。

コムケン
コムケン
NYブルックリン発の美味しい朝食を食べられる店とあって、はやくも人気沸騰の予感…

▼詳しいメニューや営業時間はこちらの記事をどうぞ

egg が東京農大「食と農」の博物館内にオープン!さっそく行ってきた eggが東京農大「食と農の」博物館内にオープン 東京農業大学の収穫祭にあわせてeggがオープンしました。eggがあるのは「...

2018東京農業大学収穫祭を楽しんでくださいね

コムケン
コムケン
結論、東京農業大学収穫祭は午前中に行った方が、ハチミツも味噌も模擬店フードも充実していておもしろいです。

とくにハチミツと味噌を買うなら午前中のなるべく早い時間に行きましょう。

だけど、午後からでも学食や大学生協に行けば、それだけでけっこう楽しめますよ~東京農業大学の収穫祭を楽しんでくださいね!

>>>東京農業大学の学食「すずしろ」はやまと豚カツカレーがおすすめ

>>>東京農業大学収穫祭で人気の農大グッズはいつも生協で買える

>>>【無料】「食と農」の博物館は子どもと楽しいおすすめスポット