世田谷区の魅力

三軒茶屋のディープすぎる銭湯「千代の湯」にいってみた

コムケン
コムケン
三軒茶屋の三角地帯の中にヤバそうな銭湯があって前から1度行ってみたいんだけど…
チャン
チャン
じゃあ、行ってみよう!もちろん、銭湯のあとはビールね♡

三軒茶屋で人気のディープスポット「三角地帯」。中でもディープ中のディープなスポットがトタンに囲まれた銭湯「千代の湯」です。

見るからにヤバそうだったので、今まで一度も足を踏み入れなかったのですが、ついに行ってきましたので、その深すぎる魅力をご紹介します!

三軒茶屋「三角地帯」の中に千代の湯はある

三軒茶屋といえば、世田谷区の中でも下北沢とともに人気のある若者のまち。頭上を首都高が走る国道246と世田谷通りに囲まれたところ(写真のビッグエコーの裏側のエリア)が通称「三角地帯」です。

 

映画館(2013年、2014年に相次いで閉館してしましました)や業務用スーパーがあったり・・・

 

映画館「三軒茶屋シネマ」の屋上にはバッティングセンターがあったり・・・

 

▼業務用スーパー「肉のハナマサ」左の階段を昇ればそこはワンダーランド

三軒茶屋バッティングセンターは非日常感を味わえるスポット三軒茶屋バッティングセンターの情報は「世田谷ローカル」!レトロで非日常感が味わえる地元民おすすめスポット。20球で200円という良心的価格で85、95、105キロ3つの球速を選べます。わかりやすく場所、営業時間をご紹介し、行った感想をレポートします。...

 

小さな路地に赤ちょうちん系の居酒屋が密集していたりと、雑多な昭和の感じが残っているのが「三角地帯」の魅力です。

▼三角地帯でおすすめの飲み屋2選

>>>日本酒好きにおすすめなのは立ち飲み日本酒の「采」

>>>ジンギスカンをコの字型カウンターで食べるなら「羊羊(ようよう)」

 

そんなディープな「三角地帯」の中で思わず、「えっ?」と声をあげてしまうほどディープなのが銭湯「千代の湯」なのです。

 

千代の湯にいってみた

「えっ?」

 

これが入口?というか営業しているんだろうか?と不安になる確率、100%。

しかし、ここは勇気をもって前に進んでみましょう。

 

昼はまだしも、夜はもはやお化け屋敷のよう。(じつは金曜日の夜に一度千代の湯に行った時に定休日で、泣く泣く帰ったのはここだけの話)おそるおそる入ると…

 

「いらっしゃいませ!」

 

と大音量で機械による女性音声が流れて思わず、びくっとなる。防犯のためにしているみたい。

 

進むと正面に入口、右手にはコインランドリーがあります。コインランドリーは相当年期が入っていますが、現役です。

 

この洗剤自販機も一応現役。「ソフター」って懐かしすぎるでしょ。

 

じつは千代の湯には、先ほど紹介した入口のほかに国道246沿いから入る入口があります。つまり、三角地帯の内側からと外側からと2か所の入口があるのです。

 

三角地帯の入口から入ると現れるのが「パレード」の自動販売機。さすがにこれは壊れていました。「夢を呼ぶパレードコーヒー」のキャッチコピーがなんとも…いちど飲んでみたかった。

 

この「つぶつぶ」見たことがあるような…

 

懐かしい自動販売機はさておき、番台へ向かいます。靴箱のところで男女に分かれる昔ながらの番台スタイル。靴箱の鍵は「長嶋の3番」をチョイス。

 

おばあちゃんに入浴料の460円を手渡したあとに、「サウナはいくらですか?」と聞いてみると、「サウナはサービス、無料!」といわれびっくり。太っ腹やな~~

 

服を脱いで、いざ風呂へ!ありがたいことにシャンプーとボディソープは備え付けが置いてある。洗い場の湯の温度が異様にぬるい。が、ずっとお湯を流していたら、後半になってようやく温かくなりました。

体を洗ったのちに湯船へ。広くはないが、なんだか落ち着く。ジェットバスとジャグジーが各1というオーソドックスなスタイル。ペンキ絵は富士山。

湯は無色透明だが、「ラジウム温泉」と書かれていて、なんとなく気持ちいい気がする。

温まったら、気になる「スチームサウナ」へ。意外と温度が高めで汗が出る。

ずっとシャワーから滝のようにお湯が流れていて、そのお湯がサウナ装置にあたって蒸気を発生させる仕組み。目を閉じると「滝行」をしているかのようだ。無料でこのサウナのクオリティはなかなか。

  • 洗い場のお湯が異様にぬるい
  • スチームサウナは意外といい
  • ラジウム温泉と書かれている
  • カラン(洗面器)の横になぜか穴が空いている
  • 全体的にとても古いが、不快な感じはない

 

 

いい湯でした!年季の入ったマッサージチェアも20円で現役です。

 

湯上りにサクッと飲むならフレッシュネスバーガーがおすすめ

千代の湯は三角地帯の真ん中という立地なので、湯上りに一杯やる店は星の数ほどあるのですが、せっかくきれいになったのに、またタバコやもつ焼きのにおいがついてしまうのはイヤですよね。

そんな時におすすめなのが、世田谷線「三軒茶屋駅」の目の前にあるフレッシュバーガー。グラス生ビールが300円で飲めちゃいます!完全禁煙でにおいも気になりませんし、穴場です。

【三軒茶屋駅徒歩10秒】フレッシュネスバーガーが電源ありで便利フレッシュネスバーガー三軒茶屋は駅から10秒で朝食や軽いランチに最適。新業態だからベーカリーも併設。カフェ利用としても使いやすい店。...

 

千代の湯のアクセス・営業時間ほか

アクセス:三軒茶屋駅から徒歩5分

営業時間:15時45分~25時

定休日:金曜日

▼千代の湯とあわせて行きたい三茶のおすすめスポット

キャロットタワー展望台は地元民おすすめの無料スポット 世田谷区内で「無料で楽しめる観光スポット」なら、わたしは迷わず「三軒茶屋キャロットタワー展望台」をおすすめします。 富士山...
三軒茶屋バッティングセンターは非日常感を味わえるスポット三軒茶屋バッティングセンターの情報は「世田谷ローカル」!レトロで非日常感が味わえる地元民おすすめスポット。20球で200円という良心的価格で85、95、105キロ3つの球速を選べます。わかりやすく場所、営業時間をご紹介し、行った感想をレポートします。...

 

三軒茶屋「千代の湯」はいつまでやっているかわからない…三茶イチのディープスポットを体験したい方はお早めにどうぞ!

千代の湯はいろいろな意味でいつまでやっているかわかりません。三軒茶屋の三角地帯が再開発される計画も進行中なので、三茶イチディープなスポットを体験できるのはいまの内だけです。ぜひ、勇気のある方は行ってみてくださいね!

 

▼三軒茶屋でランチ・飲み会するならこの記事を読めばOK

>>>三軒茶屋ランチおすすめ店5選!【地元民が通うはずれなしの店】

>>>【地元民が厳選!】三軒茶屋でコスパ最強の飲み会するならこの4軒